作成者別アーカイブ: ARIGA Kimie

【開催案内】在宅医療プロフェッショナル大作戦 愛媛&香川ツーリング!

今回の「在宅医療プロフェッショナル大作戦」は
2日間に渡る愛媛&香川のツーリング企画です!

初日の10月26日は愛媛へ!
約1年ぶりにお邪魔します。

今回は、「高齢者を支える多種職連携」
をテーマに、『地域で最期まで過ごしたい』
という想いにどう応えていくかを
考えていきたいと思います。

さらにさらに、医療法人 ゆうの森主催

「楽なように
やりたいように
後悔しないように」

と同時開催!を行います。

愛媛の皆さんと熱い
ディスカッションが楽しみです!!

【日時】10月26日 17:00〜20:00
【会場】愛媛県男女共同参画センター
(山越・旧愛媛県助成総合センター)多目的ホール

申込み用紙ダウンロード

2日目の10月27日は、
香川県にて開催します。

香川シームレスケア研究会
医療介護地域連携クリティカルパス
整備事業の一環で開催します。

テーマは
「認知症〜医療と介護における
 多種職連携について〜」 

認知症についての理解を深める
だけでなく、それぞれの職種が
認知症について『どのように考え
日々どのように対応しているのか』
ディスカッション通して、
多種職連携について考えます。

【日時】10月27日 13:00〜16:00
【会場】高松国際ホテル

カテゴリー: 地域連携, 未分類, 講演 | コメントは受け付けていません。

【開催案内】在宅医療プロフェッショナル大作戦「認知症」in金沢

9/15に金沢で
「在宅医療プロフェッショナル大作戦」を
開催いたします。

今回は、
石川県在宅医療地域リーダー研修会のプログラムとして
在宅医療プロフェッショナル大作戦を行います。

今回は「認知症」における、在宅の現場で
直⾯する内容をテーマに、多職種での
グループディスカッションを通して、
認知症を患う方の「その⼈らしい過ごし⽅」
を考えていきます。

カテゴリー: 地域連携 | コメントは受け付けていません。

プロフェッショナル大作戦in京都

8月25日にプロフェッショナル大作戦を
京都で開催しました!

今回は、京都府の在宅療養コーディネーター
フォローアップ研修ということで、京都府内の
各地域で中心となる多職種で地域での連携体制を
強化するにはどうしたらいいか、
を考える研修会でした。

医師、薬剤師、看護師、ケアマネジャーなど
多職種の参加がありましたが、
中でも歯科医師が多かったのが印象的でした。

参加人数はこれまでで最多の146名!
人が多いので、ついに!ステージをつくりました。

午前はSTEP1の講演
 ○地域包括ケアと在宅医療
 ○柔軟な在宅医療へのヒント
 ○多職種連携で在宅医療は変わる

昼食をはさんで、
午後はSTEP3、多職種での
グループワークを行いました。

昼食の終わりごろから、
あおさんが徘徊し始め、
次女あけみさんが追いかけると、
参加者は優しくあおさんに声をかけていました。

「一緒に戻りましょうか」
と声をかけてくださる参加者もいました。
会場全体を徘徊したことで事例を体感でき
グループワークへのモチベーションが
上がったのではないかと感じました。

参加者の皆さんからは
「他の職種からの気づきはありましたか、
というワークがよかった」「自分の地域に研修会を
もってかえってやってみたい!」という意見が聞かれ
オレンジが伝えたかった「多職種で話しあうことのよさ」
が伝わったかなぁと感じました。

一方で、参加者の人が参加者の地域で研修会を行う場合
「自分たちが研修会をするとなると来てもらえるか」
「話題性がないと参加者集まらない」
「次につなげるためにどんな方法で、誰が先導して
いくかが課題」という意見がありました。

オレンジ式の多職種で話し合うことのよさを
楽しく感じられる勉強会が必要だと、改めて感じました。

参加者の人がそれぞれの地域でその地域らしい
勉強会をすることが何より大切だと感じました。

カテゴリー: 医療関係者研修, 地域連携 | コメントをどうぞ

【開催案内】在宅医療プロフェッショナル大作戦(2013/8/18)

8/18に「在宅医療プロフェッショナル大作戦」を開催いたします。

在宅医療療には、医師・訪問看護師・薬剤師・ケアマネジャーなど、様々な専⾨職スタッフが関わって います。しかし、それぞれの実際の動きや考え方を互いに把握することが⾮非常に難しいのが現状です。 だからこそ、多職種が連携することで、チームのスピード感と柔軟さが生まれ、より『その人らしい』 生活を支えることが可能になります。

今回は「認知症」における、在宅の現場で直⾯する内容をテーマに、多職種でのグループディスカッショ ンを通して、認知症を患う方の「その⼈らしい過ごし⽅」を考えていきます。

皆さんのご参加をお待ちしております。

130818_在宅医療プロフェッショナル大作戦案内告知

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

【開催案内】在宅医療プロフェッショナル大作戦(2013/7/6)

7/6に「在宅医療プロフェッショナル大作戦」を開催いたします。

今回は、オレンジが企画する多職種連携勉強会「在宅医療 虎の穴」シリーズのSTEP1 在宅医療基礎講座として設定されています。

在宅医療という言葉や選択肢があることを知っていても、どのような流れで始まり、いくらくらいかかるのかなど、具体的にわからない…という方。
在宅医療に携わったばかりで、どうにも連携の要領がつかめない方。

はじめは、誰だってわからないところから学んでいくものです。

今回のテーマは「今さら聞けない?在宅医療の基礎のキソ」。
楽しく学び、お互いに話し合う中で、「その人らしさを支える在宅医療」を考える会にしていきたいと思います。

ぜひご参加お待ちしております!

130706_在宅医療プロフェッショナル大作戦案内告知

 

カテゴリー: 医療関係者研修, 地域連携 | コメントをどうぞ

プロフェッショナル大作戦@愛媛!!

前回告知していた「在宅医療プロフェッショナル大作戦」愛媛バージョン
愛媛県武道館にて行いました!

はるばる6時間かけて松山空港まで辿り着き
11名のスタッフで乗り込みました。

入念なリハーサルを経て、さて本番。
事例患者の越前あおさん役の川村をはじめ
劇団メンバーの慣れない伊予弁での熱演に
参加者も自然と熱が高まっていました。

今回は認知症をテーマに、多職種でのグループワークを通して
BPSDへの対応や、意志決定の支援などについて
考えてもらいました。

特に印象的だったのは、訪問マッサージや鍼灸師の方の参加が多かったことです。
福井ではそういった職種との連携は、
まだまだ進んでいないと感じるので
もっといろんなカタチでケアができることを実感しました。

また、患者本人だけでなく家族全体でとらえ、
家族の中での役割を尊重できるよう関わることが
本人や家族のケアになっていることを感じました。

 

終了後に愛媛の方より、
「みんなが笑顔で帰っていく勉強会ははじめてです」とお言葉をいただきました。
オレンジとしても、ワクワクドキドキがいっぱいで、
とても楽しい時間を過ごせました。
参加者のみなさま、ありがとうございます!

なお、前日に準備するため前入りした3名は
主催者である「医療法人ゆうの森」のたんぽぽクリニックを
見学させてもらいました。
こちらもすごく楽しくて勉強になることいっぱいの体験でした!
(また追って詳細レポートする予定ですのでご期待ください)

 

カテゴリー: 医療関係者研修 | コメントをどうぞ

【在宅医療 虎の穴】在宅医療プロフェッショナル大作戦 若狭編(9/9)

オレンジが企画する勉強会「在宅医療 虎の穴」。

9/9(日)は、初の!若狭!!で開催する
在宅医療プロフェッショナル大作戦です。

ポスターのデザインは
若狭町の名滝、「瓜割の滝」をあしらっています。

残暑もまだまだ厳しいこの季節、
名水百選にも選ばれている涼やかな滝のごとく、
さわやかに在宅医療への理解を深めましょう!

 

STEP3の多職種連携実践研修、嶺南バージョンである
今回のテーマは、「多職種連携を活かした在宅緩和ケア」です。

在宅で療養される患者さんのケアは、
ある職種だけでは解決できない場合も多く、
特にターミナルにおいては痛みに対する処置だけでなく、
精神的、社会的な支えや
QOLを改善するためのサポートが重要なポイントになります。

そのためには、いろんな職種が
それぞれの特性を活かして
お互いに協力し合うことが重要と考えています。

ぜひこの勉強会で、みなさんで顔を合わせて
その方法と実践のアイデアを考えてみましょう。
みなさんのご参加をお待ちしております!

 

【テーマ】多職種連携を活かした在宅緩和ケア
【日時】9/9(日)  14:00 ~ 17:00
【対象】医療・介護の専門職で、多職種連携に熱意のある方
【会場】パレア若狭(福井県三方上中郡若狭町市場 18-18)
【主催】福井大学医学部地域医療推進講座
【企画・運営】オレンジホームケアクリニック

 

120909_在宅医療プロフェッショナル大作戦(若狭)案内告知

 

 

カテゴリー: 医療関係者研修, 地域連携 | コメントをどうぞ