作成者別アーカイブ: MORI Kyoko

【TV出演】『座・タイムリーふくい』

オレンジの紅谷Dr.が
『座・タイムリーふくい』に出演します!
3/16(土)10:00〜10:54放送、再放送は3/18(月)25:20〜26:15です。

テーマは
「どう備える?超高齢化時代 在宅ケアのシステムづくり」です。

今、在宅ケアがなぜ必要なのか?どう進めるとよいのか?
という事について意見を交換し、
在宅ケアの土壌づくりは「まちづくり」に通じる!
と話はひろがっていきました。
また、坂井地区が先進的に取り組んでいる在宅ケアシステムの話を伺いながら
地域全体にどう拡げていくとよいのかなど、
前向きな議論が交わされています。

どうぞご覧ください!
みなさんの感想をお待ちしております!

 

 

カテゴリー: 取材・メディア出演 | コメントをどうぞ

【在宅医療 虎の穴】3月開催のご案内

今月開催の【在宅医療 虎の穴】は
3/13(水)「介護職のための医療基礎知識講習会」 です。
今回の研修は、1/20に行った「ケアしてガッテン」が好評だったので、
これと同じプログラムになっています。
前回参加できなかった方もぜひご参加ください!

【在宅医療 虎の穴】STEP2 専門力強化研修
【テーマ】医療と介護の連携を深めよう
【日時】平成25年3月13日(水) 9:30~17:00
【対象】福井県内の介護職の方、ケアマネジャー、民生委員、在宅介護に興味のある方
【会場】サンドーム福井 管理会議棟 2階201会議室(越前市瓜生町5-1-1)
【受講料】2000円(昼食代・懇親会費を含む)
【企画・運営】在宅医療連携拠点事業「ふくいまちケアプロジェクト」
(運営事務局:オレンジホームケアクリニック)

130313_ケアしてガッテン案内告知

 

カテゴリー: 医療関係者研修 | コメントをどうぞ

「紅谷」さん現る!

変わった名前でもないかもしれませんが、
なかなか見ない「紅谷」という名字。

 

先日、オレンジ代表である紅谷ドクターを訪ねて
東京から「紅谷」さんファミリーが
オレンジに来てくれました。

東京の紅谷さんは「紅谷(べにや)」を巡る旅が楽しみとのことで、
今回も、
芦原温泉の旅館「べにや」でくつろぎ、
羽二重餅で有名な「錦梅堂(片町で紅谷さんという方が営んでいる)」に行き、
それから紅谷ドクターが代表である「オレンジホームケアクリニック」に
立ち寄ったとのこと。

 

以前も飲み屋で「紅谷」姓の方と偶然隣に座って、
意気投合したことがあるという紅谷ドクター。
予期せぬ訪問に、ビックリするやらワクワクするやらで
テンションが上がりました! 

東京の紅谷ファミリーと、オレンジの紅谷夫妻。

5人の紅谷が一堂に会し、
その日のオレンジは、まれにみる「紅谷」濃度の濃い一日となりました。

 

 

カテゴリー: ハッピー | コメントをどうぞ

【在宅医療 虎の穴】訪問看護師 VS(アンド) 薬剤師

6/30(土)に【在宅医療プロフェッショナル大作戦】が開催されます!

これは、4/14(土)に開催した多職種連携研修と同じシリーズで、
福井大学医学部地域医療推進講座が主催で
オレンジが企画運営するものです。

今回はSTEP2「専門力強化研修」です。
STEP2はSTEP1(在宅医療基本講座)と、STEP3(多職種連携実践研修)の中間となる研修で、
それぞれの専門力を高める目的で行っています。
今までは1つの職種にしぼっての研修会でしたが、
今回は初の2職種研修同時開催です!

 

そして、今回の研修会のタイトルは…
「訪問看護師VS(アンド)薬剤師」です!!

専門力を強化し、
お互いの役割や課題、期待されていることを共有した後に、
それぞれの専門性をぶつけ合い、話し合い、
最終的にはチームとしてよりよい在宅ケアを
患者さんや家族に提供できることをねらいとして、
VSと書いてアンドと読む、このタイトルに決めました。

テーマは『専門力を活かした緩和ケア』です。
痛みのある患者さんのケアには専門性が必要とされますが、
ある職種だけでは解決できない場合がほとんどで、
その専門性を高め、お互いに支え合うことが重要と考えています。

在宅での疼痛コントロール、麻薬の取り扱い、補助薬などなど…
痛みのある患者さん、ご家族へのケアを一緒に考えてみませんか?
みなさんのご参加をお待ちしております!


【在宅医療 虎の穴】STEP2 専門力強化研修
訪問看護師VS(アンド)薬剤師
【テーマ】専門力を活かした緩和ケア
【日時】 6/30(土) 14:00〜17:00
【対象】福井県内で活躍する訪問看護師と薬剤師、その連携に興味のある方
【会場】福井大学医学部附属病院 臨床教育研修センター2階 白翁会ホール(救急外来東側)
【主催】福井大学医学部地域医療推進講座

 

120630訪問看護師VS薬剤師_案内

 

 

カテゴリー: 医療関係者研修, 地域連携 | コメントをどうぞ

【在宅医療 虎の穴】在宅医療ビギナーズ研修

4/14(土)に第2回【在宅医療プロフェッショナル大作戦】が開催されます!

これは、3/10(土)に開催した多職種連携研修と同じシリーズで、
福井大学医学部地域医療推進講座が主催で
オレンジが企画運営するものです。

今回はそのSTEP1「在宅医療基本講座」として、
在宅医療ビギナーズ研修を行います。

テーマは『在宅医療、はじめましょう!』です。

福井では始まったばかりの「在宅医療」
大切さはわかっていても、
仕組みがよくわからなくて積極的に導入できないケースもあります。
また、地域で実際に在宅ケアに携わっていても、
他の職種のことはわからないかもしれません。
この機会に今さら聞けないと思う事を聞いてみましょう!

なお、今回の研修は、在宅医療の基本と全体的な枠組みの理解を目的としています。
在宅ケアに携わっているがわからないことも多い方や
これから取り組もうと思っている人は、
ぜひ普段周りに聞けない不安や疑問をディスカッションして、
気づきやヒントを見つけてもらえる内容を企画しています。

各職種が可能性を拡げ、多職種連携への次の一歩を考える場を
みなさん一緒に創っていきましょう!

在宅医療に興味のある方は、ぜひご参加ください!

 

2012/4/14_在宅医療プロフェッショナル大作戦 案内告知

 

カテゴリー: 医療関係者研修, 地域連携 | コメントをどうぞ

【在宅医療 虎の穴】多職種連携研修

3/10(土)に在宅医療における多職種連携研修会を開催しました。

この研修は、福井大学医学部地域医療推進講座が主催、
オレンジが企画運営するもので、シリーズ名は【在宅医療 虎の穴】。

今回はそのSTEP3にあたる多職種連携実践研修であり、
テーマは「多職種連携で在宅医療は変わる」としました。

在宅医療には様々な専門職スタッフが関わっています。
しかし、それぞれの実際の動きや考え方を
お互いに把握することは難しいのが現状です。
在宅医療は多職種が連携をとり、
チームとして患 者さんやご家族に関わることで
より質のいいケアができ、
『その人らしい』生活を支えることが可能になると考えています。

研修会当日は
医師、訪問看護師・薬剤師・ケアマネジャー、訪問リハビリ、病院の看護師など、
なんと100名以上の方が参加し、
在宅医療における多職種連携への関心の高さを実感しました。

参加者多数のため、急遽広い会場に場所を変更しての研修会となりました。

今回の研修内容は
多職種混合チームにわかれてのグループディスカッションが中心。
事例を検討し、様々な職種の専門スタッフ間で
今まで無かった本音での意見交換の時間となりました!

全員が一堂に会して、患者の病状や今後の予想、
それを取り巻く状況などを理解して、整理することで、
本来気づき話し合うべきポイントを
全員が共有できている実感をひしひしと感じました。

そして、今まであまり深く関わってこなかった職種間で、
それぞれが抱えている問題を語り合うことができました。

バラバラの場面で、それぞれが問題だと感じても
解決策に結びつくのは難しい面があります。
「多職種カンファレンス」や「顔の見える関係づくり」など
多職種連携はそれぞれが気づく
一つひとつの多様な問題の解決策を導き出す
最重要な方法であると思います。


オレンジでは、今後も多職種連携研修を計画しています。

認知症、栄養・嚥下、褥瘡、緩和ケア、看取りなど
在宅医療で直面するテーマでの研修を企画していく予定です。
研修会を通して在宅医療に対する理解を深め
よりよいケアに繋げて行きたいと思っています!

熱い想いを持ったみなさんのご参加をお待ちしています。

 

カテゴリー: 医療関係者研修, 地域連携 | コメントをどうぞ

新メンバー紹介『加藤まどか』

2月からオレンジに常勤メンバーが加わりました。

医療クラークの 加藤まどか です。

在宅医療に対して
熱く燃える想いを抱いてオレンジに仲間入りしました。

「明るくパワフルなキャラクター」が魅力の彼女。
日々クラークとして患者さん宅にお邪魔して、
患者さんやご家族に気さくに話かけ、和やかな雰囲気を作っています。

それでは、自己紹介をお願いします!

パワフル医療事務、加藤です!

医療事務、調剤補助と医療に携わる仕事をしてきました。
今までたくさんの患者様に関わる中で、
その人らしさを尊重する医療の大切さを学ばせて頂き、
あたりまえの生活の大切さに気がつきました。

自分の家で生活すること。
家族が作ってくれた食事を家族みんなで食べること。
家のお風呂に入ること。

そんなあたりまえの生活を、
医療を必要としている患者様にもできるサポートをする医療。
オレンジで在宅医療に携わりたい!!と。

念願叶ってオレンジへ。
患者様ひとりひとりとそのご家族、皆様と一緒にHappyを積み重ねて、
大きなHappyを作っていけるよう、がんばります☆

 

カテゴリー: ハッピー, メッセージ | コメントをどうぞ

【在宅医療 虎の穴】多職種連携研修

来る3/10(土)に、在宅医療における多職種連携研修会が開催されます!

この研修は、福井大学医学部地域医療推進講座が主催で
オレンジが企画運営するもので、
12月に開催した『【多職種連携研修】多職種連携で在宅医療は変わる』が好評だったことと、
福井大学としても県全体で多職種連携に取り組んでいきたいという意向とが
合致して、新たな研修として開催する運びとなりました。

今後も継続して開催していく予定で、意気込みも新たに
シリーズ名も「在宅医療 虎の穴」とリニューアルしました。

訪問医療・介護の専門職で、多職種連携に熱意のある方、
地域連携の未来に悩む方などにとって
多くの気づきや発見があると考えています。
福井の在宅医療に熱い想いをかける
みなさんのご参加をお待ちしております。

在宅医療には、医師・訪問看護師・薬剤師・ケアマネジャーなど、
様々な専門職スタッフが関わって います。

しかし、それぞれの実際の動きや考え方を
互いに把握することが非常に難しいのが現状です。
だからこそ、多職種が連携することで
チームのスピード感と柔軟さが生まれ

より『その人らしい』 生活を支えることが可能になります。

今回は「多職種連携で在宅医療は変わる」をテーマに、
実際に多職種編成されたチームでのグループディスカッションなども予定しています。

なお、このシリーズは、
認知症、栄養・嚥下、褥瘡、緩和ケア、看取りなど
実際の現場で直面する内容をテーマに、
多職種でのグループディスカッションを通して
在宅医療をともに理解し、
職種を超えた絆を目指します。

[在宅医療 虎の穴] 多職種連携研修
〜在宅医療プロフェッショナル大作戦〜

【テーマ】多職種連携で医療は変わる
【日 時】3/10(土)14:00〜17:00 ※応募締切:2/29(水)
【対 象】訪問医療・介護の専門職で、多職種連携に熱意のある方
(※当研修は定員に限りがあるため、応募多数の場合はお断りさせていただく場合があります。ご了承ください。)
【会 場】 フェニックスプラザ403号室(福井市田原1−13−6)
【主 催】福井大学医学部地域医療推進講座
【企画・運営】オレンジホームケアクリニック

【申込方法】Blog下にある研修案内裏面の参加申込み用紙に必要事項を記入していただき、
FAX(福井大学医学部地域医療推進講座あて0776-61-8270)にて申込みください。

(※このセミナーは 平成23年度福井県大学連携リーグ連携研究推進事業によって行われています)

120310_[在宅医療 虎の穴] 多職種連携研修〜在宅医療プロフェッショナル大作戦〜研修案内

カテゴリー: 医療関係者研修, 地域連携 | コメントをどうぞ

第3回 二州ケアマネット研修

2月26日(日)に
敦賀で「第3回 二州ケアマネット研修」が開催されます。
今回はオレンジホームケアクリニックが
内容を企画しています。

テーマは『在宅医療と在宅ケアの連携について』。
在宅療養は「医療」だけでは成り立ちません。
今回の研修を通して在宅医療に対する認識を理解し合い、
よりよい連携につなげていけたらと考えています。

研修会当日は
『在宅医療に必要なケアの力』、
『BPS アプローチを用いた方針決定』、
『在宅での看取り』などを題材にして
紅谷Dr.の講義を始め、専門分野の講師も招いて
チームに分かれてのグループワークショップも予定しています。

第3回 二州ケアマネット研修 (在宅医療 虎の穴)

【テーマ】『在宅医療と在宅ケアの連携』
【日時】平成24年2月26日(日)9:30〜17:00
【場所】敦賀市社会福祉協議会 ふれあいホール
【参加対象者】二州ケアマネット会員
在宅サービス事業所職員・医療機関関係職員・行政関係者
【講師】オレンジホームケアクリニック 在宅医療専門医 紅谷浩之 ほか
【参加費】会員 無料 ・ 非会員 1000円

カテゴリー: 医療関係者研修, 地域連携, 講演 | コメントをどうぞ

ちいさい秋みーつけたっ!

秋を見つけに行こう♪ もうすぐハロウィン!

 

ある朝、クリニックのエントランスが
こんなに可愛く飾られていました。

訪問診療に出かけるチームの気持ちを楽しくしてくれる、
そんなスタッフの演出がすごくありがたいです!

カテゴリー: 写真 | コメントをどうぞ