カテゴリー別アーカイブ: オレンジキッズケアラボ

【 ご報告 】軽井沢キッズケアラボ

2015年の夏、私たちは「重度障害を持つ子どもたちが楽しめるリゾートをつくりたい!」というプロジェクトを行いました。佐久総合病院、軽井沢病院と連携をさせていただき、医療ケアが必要な障害をもった子どもたちの旅行を長野県軽井沢でサポートする場所が「軽井沢キッズケアラボ」です。

オレンジが医療的なケアをサポートしながら、障害や難病にとらわれず、日々の生活や成長を楽しむ場所として、オレンジキッズケアラボ(以下ケアラボ)を行っています。そして今年もキッズたちに夏休みがやってきました。以前から「リゾートで過ごす夏休みなんてきっと楽しいはず!」という話が出ていましたが、食事や宿泊など、なかなか安心できる場所が少ないのも現状にあります。

「軽井沢に安心できる滞在場所を用意して、キッズたちに来てもらおう!」という想いをもとに、キッズや家族だけでなく、地元、長野県や関東のキッズも遊びに来れるようにと、佐久総合病院と軽井沢病院のスタッフと連携して「軽井沢キッズケアラボ」を期間限定オープンしました。施設を運営するに当たり、READY FORのプロジェクトにてたくさんの方々より、ご支援をいただきました。ありがとうございます。

日中活動するスペースを拠点に、軽井沢で人気のお店でスイーツを堪能したり、近くの並木道に散歩に出かけたり、夜は花火を楽しみました。毎週末はミニコンサートやバーベキュー、講演会などイベントを開催。ワイワイ活動していると、周りのお店の人や観光にきていた人が楽しそうと様子を見にきたり、活動を知って地元の長野県や関東からキッズが遊びに来てくれたり、全国からいろんな人が駆けつけて一緒に活動を楽しみました。キッズをはじめ家族も、スタッフも存分に軽井沢を満喫しました。

福井に帰ってから「軽井沢に行けるなんて思ってもいなかった。」という声や、あるお母さんは「行くときは不安や心配もあったけど、二人ともが成長できたと思う。」と話していました。初めての経験が多く、キッズも家族も一人ひとりが成長できたと思います。

私たちスタッフも、軽井沢・佐久の医療者をはじめ、全国で同じ想いで取り組む人々との新たなつながりが生まれるなど、大きな成長となりました。熱い想いが伝わって、早速、長野では継続して取り組む活動が始まるようです。今回の成長を活かして、これからもオレンジでは誰もが安心して暮らせる地域を作っていきたいと考えています。


http://carelab.jp/


https://www.facebook.com/kidscarelab

カテゴリー: オレンジキッズケアラボ | コメントは受け付けていません。

プロジェクト:重度障害を持つ子どもたちが楽しめるリゾートをつくりたい!

2015年の夏、私たちは「軽井沢キッズケアラボ」という新しいチャレンジに取り組みます。(このイベントで告知しているシンポジウムもその一環です)これは、「重度障害を持つ子どもたちが楽しめるリゾートをつくりたい!」というプロジェクトで、佐久総合病院、軽井沢病院とコラボして、医療ケアが必要な障害をもった子どもたちの旅行を長野県軽井沢でサポートするスペースをつくっちゃうという壮大な内容です。

軽井沢キッズケアラボでは、旅行で滞在する施設に医療ケアスタッフを常駐させるので、障害をお持ちの子どもたちでも安心して過ごすことが出来ます。人工呼吸器や脳性まひなどの医療的なサポートが必要な子どもたちは、なかなか遠出やお泊まりをすることが難しい面がありますが、安心できるサポートがあればリゾートに行くことが可能です!

具体的には、福井、長野、関東在住の重度障害を持つ子どもたちに、お出かけや旅行先として民家を利用したデイスペースを設けます。そこでは介護や医療ケアのスタッフが常駐しているので、一人で来ても安心して過ごすことが出来ます。また、お泊まり用に別荘も用意し、そちらも同様に医療ケアスタッフがサポートします。

そんな全国初の取り組み、軽井沢キッズケアラボを運営するためにクラウドファンディングで支援を募っております!どうかみなさまの熱いご支援をお願い致します。

http://readyfor.jp/projects/carelab
(ご支援は、上記のサイト(READYFOR)からお願いします)


軽井沢キッズケアラボ


重度障害を持つ子どもたちが楽しめるリゾートをつくりたい!


https://www.facebook.com/kidscarelab


http://carelab.jp/

カテゴリー: オレンジキッズケアラボ | コメントは受け付けていません。

キッズケアサミット2015

医療ケアが必要な障害をもった子どもたちのケア(キッズケア)について、全国の先進的な取り組みや、家族やメディアのメッセージを中心に、長野県佐久市にてシンポジウムを開催します!

全国の小児医療関係者はもちろん、どなたでも参加可能です。キッズや家族も交えての楽しいコンサートも同時開催。

■10:00~ シンポジウム「キッズケア、全国の取り組み」
 座長:江東区こども発達センター長 光真坊浩史氏
 発表:うりずん(栃木県) 看護師 山崎あゆ美氏
    地域生活ケアセンター 小さなたね(福岡県) 所長 水野英尚氏
    Orange Kids’Care Lab.(福井県) 代表 戸泉めぐみ
■12:30~ ランチョン上映会&トーク
 Orange Kids’Care Lab.の活動とお母さんたちを
取材した地元ドキュメント番組「Mother」の上映。
 〜制作秘話とメディアから見たキッズケアについてトーク〜
 「Mother」制作ディレクター 増永英尚氏 × オレンジホームケアクリニック 紅谷浩之
■13:30~ “福井のMother” 坪内博美氏からのメッセージ
■14:00~ 長野県、佐久圏域 これからのキッズケアの目標
     佐久総合病院地域ケア科 小松裕和氏ほか
■14:30~ キッズケアコンサート『Music Inclusion!』

◆会場:佐久医療センター
〒385-0051 長野県 佐久市長野県佐久市中込 3400ー28
◆日時:2015年8月9日10:00 – 15:00
◆お問合せ:0776-21-3339 , info@carelab.jp
Facebook

カテゴリー: オレンジキッズケアラボ | コメントは受け付けていません。

軽井沢キッズケアラボ

福井県福井市にある、医療ケアの必要な障害を持つ子どもたちが通ってきて、楽しく過ごせる「オレンジキッズケアラボ」が、軽井沢でリゾートサポートするスペースを夏季限定でオープンします!

在宅医療専門クリニック「オレンジホームケアクリニック」や地元長野の佐久総合病院、軽井沢病院が、夢のコラボで食事や医療ケアも安心サポートしちゃいます!夏休みの家族旅行はもちろん、遠距離外出のチャレンジ、家族同士の交流など初めての試みならではのワクワクがいっぱい詰まってます。まずは、ぜひ気軽にお問合せください。


軽井沢キッズケアラボ


重度障害を持つ子どもたちが楽しめるリゾートをつくりたい!


https://www.facebook.com/kidscarelab


http://carelab.jp/

カテゴリー: オレンジキッズケアラボ | コメントは受け付けていません。

オレンジキッズケアラボです。

オレンジキッズケアラボです。私たちはオレンジキッズケアラボという子どもたちの医療サポート団体です。みんな、親しみを込めて「ケアラボ」と呼んでいます。ケアラボは、医療ケアが必要な子どもたちとご家族を支えています。

 合言葉は
 「こたえていく、かなえていく。」

地域では、誰もが支え合いながら生きています。たまたま障害に合ったサポートが無いだけで、社会で生きていくのが難しいのであればそんなサポートをつくれば安心して暮らしていける。

福井県福井市で、地域を支えるためにクリニックで在宅医療を繰り広げるなかで、当時それに気づいた私たちは何とかしたい!という想いでたまらなくなってオレンジキッズケアラボを立ち上げました。

ケアラボでは、子どもたちの医療ケアをサポートしながら彼らの成長と未来を一緒につくっています。ケアラボの子ども達は、ケアラボを利用するまではほとんどの時間を自宅で過ごしていました。出かけるのは病院受診やリハビリの時だけ・・・そんな子ども達が、毎日ケアラボに来てくれる、そして日々たくさん成長し、スタッフや家族にいろんなことを気付かせてくれる。

そんな毎日がオレンジキッズケアラボの「日常」です。


http://carelab.jp/


軽井沢キッズケアラボ


重度障害を持つ子どもたちが楽しめるリゾートをつくりたい!


https://www.facebook.com/kidscarelab

カテゴリー: オレンジキッズケアラボ | コメントは受け付けていません。