カテゴリー別アーカイブ: メッセージ

【求人情報】地域看護師を募集しています!〜働きやすい職場環境と充実した研修でサポート

今後増加する在宅医療を支えるのは、チーム医療と地域看護師(コミュニティナース)です。

効率の良い治療を最優先するのではなく、患者さんの生活を中心に考える。患者さんのためのHappy!を考え、地域にずっと寄り添っていく。

訪問看護の現場で最も大事にしているのはコミュニケーションです。患者さんである以前に1人の人として対話を重ねることで、その人らしい生き方を理解し、サポートしています。

これでいいのかな…。迷った時は多職種スタッフで意見を出し合い、共に解決や改善へと導いていきます。初めての不安も訪問診療への同行や医療ケア施設での研修など、約半年間にわたる研修でサポートしていきます。

住み慣れた自宅で最期を迎える人はこれから増えていきます。在宅医療を支えていく仲間が必要です。笑顔あふれる地域を作るため、ぜひ一緒に働きましょう!

 

【募集要項】経験不問。明るい対応ができ、積極的に取り組め、在宅医療や地域への想いのある方をお待ちしています。

【雇用形態】常勤を基本とします。

【応募資格】看護師資格と普通自動車免許が必要です。新卒看護師も歓迎します!

【給与モデル】いずれも経験値手当や通勤手当などを含めた金額です。

28歳/週5日フルタイム勤務で月額31万8000円 ※夜間電話当番あり

41歳/週3.5日育児短時間勤務で月額20万1000円 *夜間電話当番なし

【福利厚生】院内に託児施設があります。病後や休日勤務の際に無料で使えます。

 

まずはお電話下さい。

0776−21−3333(採用担当:増永)まで。お待ちしています!

カテゴリー: メッセージ | コメントをどうぞ

【求人情報】先輩看護師からのメッセージ①〜チームで支える体制が心強い

松村亮(29歳)/地域看護師歴1年

在宅医療・看護に興味があり、『オレンジ』に飛び込みました。訪問看護を通して幅広い年代の様々な疾患を持った方と出会い、その人の思いに寄り添い、毎日の生活を支えています。

現在、障害をもつ子どもたちの看護もしています。小児は初めてで最初は戸惑いました。でも、子どもたちの反応や成長を実感でき、それが仕事への力にもなっています。時には父親の気持ちになってしまうくらいです。

戸惑いがやりがいになった背景には、チームの存在があります。『オレンジ』には、医師や看護師以外に多職種のスタッフがいて、皆がフラットな間柄で、常に患者さん中心です。戸惑い悩んだ時も、「自分一人じゃない。みんながいる。チームがある」と心強かったです。

看護の本質は、患者さんの生活をみることです。自宅だからこそ、患者さんはリラックスして本音も言える。在宅医療・看護で、本当の看護が出来ると信じています。

カテゴリー: メッセージ | コメントをどうぞ

【求人情報】先輩看護師からのメッセージ②〜人生の知識が増える楽しさがある

谷山有里(36歳)/地域看護師歴6年

病院に勤務していた頃、患者さんの住み慣れた自宅への思いを実感しました。そんな時、対話を大事に在宅医療・看護を通した地域づくりを目指す『オレンジ』に出会い、転職を決めました。

最初、1人での訪問看護は不安で、在宅での経験も足りず、制度も複雑で分からないことばかりでした。それでも思い切って飛び込んでみたら、不安よりも楽しさの方が多かったです。当然ながら患者さんには個性があり、症状も違います。その違いからの学びや人生の知識を得られることはやりがいになっています。

訪問看護だけでなく「みんなの保健室」にも顔を出し、地域の人たちとの交流も大事にしています。会話の中身は医療に限りません。病気だけではなく日常の暮らしをきっかけにつながることで、その人がどう生きたいかを一緒に考えていくことが地域看護師である私の仕事だと考えています。

カテゴリー: メッセージ | コメントをどうぞ

オレンジスタッフ募集のお知らせ

いつも新しいことを思いつくたび、
もっとこんな人やあんな人がいたらおもしろいよね・・・
なんて、オレンジではいつも妄想しています。

いやいや!妄想だけなんてもったいない!

新しいこと、新しいアイデアのために
メンバーも拡大していきます。

というわけで、まず手始めに
福井新聞に「年末年始求人広告」を掲載しました。
しかも2本立て!!

年末12/31は「看護師」。 

 

オレンジナースがやろうとしている、多職種連携や在宅医療の展開、
そして新たな訪問看護スタイル、グリーフや看取りの家など
挙げればキリがないですが、
そのために、すごいエネルギーを持った看護師を狙っています!

 

そして、年始1/3は「一般スタッフ」。 

在宅医療プランナーの熱い想いからも分かるように、
MSWや在宅医療クラーク、臨床心理士や管理栄養士、
果てはITや建築、プロデューサーまで、幅広く門戸を開けています。

前回も職種が幅広すぎて採用面接に苦労したにもかかわらず、
話し合う中で想いを抑えきれず、さらに拡げてしまいました!

それほどオレンジとしてやりたいことの幅が
広くなってきていることは確かだと思っています。
幅は拡げたものの、むしろ想いは鋭く深く期待していくつもりです。

 

興味をお持ちの方はぜひオレンジ(担当:広部)まで
お電話かメール、もしくはホームページよりお問い合わせください。
(医師も随時募集しております)

カテゴリー: メッセージ | コメントをどうぞ

ベニヤスメ

今日は「ベニヤスメ=紅休め」

これは、スタッフからの提案で始まった、私の休みです。
時間を大切に使うために。。。

スタッフに、「休んでねー。自分をHappy!にすることが患者さんをHappy!にするんだよー!」って言い続けてたら、
「じゃ、紅谷が休み方のお手本見せてよ!」というわけで、
紅休め計画が発動された・・というわけです。

 

***提案されたときのプレゼン資料より***

上手に休むことも上手に仕事をする上で大切なこと
オレンジが好きで、オレンジのためにしたいことが山ほどあって、
いっぱいオレンジにいるのにそれでも時間が足りなくて・・・
時間を上手に使おう!

スタッフみんなが休みやすい環境をつくるために!紅谷が率先して、休め!

**********************

 

そんなわけで、今日は、
散髪!
歯医者(歯のメンテナンス)!
蕎麦屋(写真)!
プール(1200m泳いできました)!
本屋(久々にのんびり本を選びました)!
オレンジに戻って打合せ2件!
そして今から、勉強会に行ってきます!
てな感じで濃~い一日を過ごさせて頂いてます!

スタッフのみんな、ありがとう~!!!!

さ、次はスタッフをHappy!にするよ~!

 

カテゴリー: ハッピー, メッセージ | コメントをどうぞ

福井大学医学部「ぷちぷら」新歓ワークショップ

4/13に、福井大学医学部の地域医療サークル「ぷちぷら」
新歓イベントに講師として招かれ
ワークショップ
を開催しました。

この4月に入学したばかりの1年生が
予想を遙かに超える
30人以上も集まり、
会場は若くて熱いエネルギーが充満していて、
オレンジスタッフもとてもよい刺激を受けました。

まずは紅谷の講演からスタート。

「地域医療」って何?なぜ必要なのか?できることとできないこと、
などなど写真も交えながら
地域医療の魅力や課題を伝えました。

 

次はグループに分かれてワークです。

最初のテーマは「地域医療のよいところを探そう!」です!
みんな入学したばかりでついてこれるか不安でしたが
ワークが始まったとたん、先輩方を中心に熱い議論が交わされました。

「病気だけじゃなくて、その人の生活や家族まで看るから信頼関係ができる」
「信頼してもらえると医療的なアドバイスや予防活動の受け入れもよくなる」
「医師もいろんな科の疾病に触れることができて勉強になる」

さすが地域医療に興味を持つ「医師のタマゴ」のみなさん、鋭い意見が続出です!

 

次のテーマは「地域医療の課題を探そう!」です。

「なり手が少ない」
「指導者も少ない」
「医師としての専門性を高めにくい」
「病院のような最新機器や設備、衛生的環境は望めない」
「患者さんを支える家族の負担が心配」
「他職種の連携は難しい」
「地域医療そのものがまだまだ知られていない」

現場で活躍するオレンジスタッフも「うんうん、そうなんだよね」と頷いています。
予想を遙かに超える大きな視点の課題抽出に
嬉しくなりました。

 

最後のテーマは「そうした課題を解決するために大学6年間で何ができるか?」。

前ワークで大きな課題が挙がったため、さすがにこの質問は難しかったのか、
各グループ腕組みしながらしばし黙考。

それでも先輩たちが一緒に話し合って
どんどんユニークな提案が出てきて、
さすが地域医療サークルだと一同感心しました!

各チームから発表された目標です。

「ボランティア活動などに参加して人脈を広げておく」
「専門医にバトンタッチするまでの医療を勉強する」
「友達を増やして地域医療の輪を広げる」

 

最後に、紅谷Dr.より新入生への期待を込めてメッセージです。

先端医療と地域医療は相補い合うものです。
ぜひ専門に進む同級生とも仲良くなって将来の連携につなげてほしい。
もし指導者がいなくても、自分で情報を探して知識・技術を習得するという
スタイルを身につけてもらいたいと思っています。
地域医療をやっている医師の中には
実際に見に来てほしい、と思っている先生がいっぱいいます。
今日話したことを一度必ず自分の目で見ること、これを忘れないでください!

 

福井の地域医療は始まったばかり。
若いみなさんと一緒に、
オレンジも理想へ向けた歩みを加速させていきます!

カテゴリー: メッセージ, 地域連携, 講演 | コメントをどうぞ

新メンバー紹介『加藤まどか』

2月からオレンジに常勤メンバーが加わりました。

医療クラークの 加藤まどか です。

在宅医療に対して
熱く燃える想いを抱いてオレンジに仲間入りしました。

「明るくパワフルなキャラクター」が魅力の彼女。
日々クラークとして患者さん宅にお邪魔して、
患者さんやご家族に気さくに話かけ、和やかな雰囲気を作っています。

それでは、自己紹介をお願いします!

パワフル医療事務、加藤です!

医療事務、調剤補助と医療に携わる仕事をしてきました。
今までたくさんの患者様に関わる中で、
その人らしさを尊重する医療の大切さを学ばせて頂き、
あたりまえの生活の大切さに気がつきました。

自分の家で生活すること。
家族が作ってくれた食事を家族みんなで食べること。
家のお風呂に入ること。

そんなあたりまえの生活を、
医療を必要としている患者様にもできるサポートをする医療。
オレンジで在宅医療に携わりたい!!と。

念願叶ってオレンジへ。
患者様ひとりひとりとそのご家族、皆様と一緒にHappyを積み重ねて、
大きなHappyを作っていけるよう、がんばります☆

 

カテゴリー: ハッピー, メッセージ | コメントをどうぞ

Spring

3月に入ります。
暖かい陽射しも差し込むようになり、いよいよ春ですね。

春と言えば皆さんは何を思い浮かべますか?

私はやっぱり、「お花見」です!
長い冬を越えて、街の木々が蕾出すのをみると、なんだかとても温かい気持ちになります。
昨年は、オレンジスタッフで事務所近くの公園でお花見をしました。
花見弁当に、BBQの準備までして盛り上がりました。


※BBQは、市の許可を取らなければいけなかったそうで、
近所の方からもご指摘いただきましたので、今年は気をつけます。


みなさんのお勧め花見スポットはどこですか??

オレンジは昨年よりスタッフも増え、
今年もHappyイベントのお手伝いをどんどんしていけたら…と思っています。
患者さんのお花見のお手伝いも是非させてください!
お花見行きたいけど、人手が足りなくて…とか、
外に出た時の体調が心配で…という方、
一度オレンジスタッフにご相談くださいね!

そして、そんなHappyイベントを一緒にお手伝いをしたいという方、
学生さん、研修医の先生も随時募集しています。

地域の方が四季を感じながら過ごすお手伝いを一緒にやりましょう!


福井の春ももうすぐです!

カテゴリー: ハッピー, メッセージ | コメントをどうぞ

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年の2月にオレンジホームケアクリニックを開設し、初めてのお正月を迎えました。

昨年は、患者さん・ご家族はじめ、たくさんの方々に出会うことができ、とても幸せでした。
今年は、この幸せを少しでも多くの皆さんにお返しできるような一年にしていきたいと思っています。

日々の診療の充実、安心の連携体制づくり、福井の在宅ケアの発展など
昨年以上にスタッフ一同でがんばって取り組んでいきたいと考えていますので、
どうぞよろしくお願いします。

 

私たちが日々取り組んでいることのひとつに「在宅医療について発信する」ことがあります。
これは、今年とくに力を入れていきたいと思っているテーマです。

福井では、まだまだ希望する方全てが在宅医療を選べるわけではありませんし、
それどころか在宅医療という選択肢すら、なかなか見えにくいという現状があります。
自分の体調や健康を考えるときに「在宅医療の選択肢」がきちんと見えるようにする、
これをまずやらなければいけないと考えています。

また、地域で在宅ケアに取り組んでいる医療・介護スタッフの皆さんが、
安心して、自信と誇りを持って日々のケアに取り組めるよう、
情報交換・勉強会開催にもより力を入れていきたいと考えています。

 

これから寒さもさらに厳しくなると、体調の変化が気になるところです。
心配なことがありましたら、どうぞお早めにお知らせ下さい。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

※写真は、自宅で療養されていた患者さんから頂いた「鳥居」を囲んで撮った記念写真です。
今年の年賀状にも使わせて頂きました。
なぜ鳥居?!・・・それはオレンジスタッフに会ったときに尋ねてみて下さいね。

 

カテゴリー: ハッピー, メッセージ | コメントをどうぞ

求人はじめました

11/30(水)の福井新聞に
求人広告を掲載しました!

開業して10ヶ月。
今までも随時、熱意のある方々から声をかけていただいて
ご説明させてもらったり
見学しに来てもらっていましたが、
求人という形では12月以来初の募集です。

近日中にホームページ上にも
随時募集のページを作成するつもりです。

人手が緊急に足りてないわけではないのですが
これからより多くの方々や地域へと
ハッピーを拡大するために、
熱い想いをもった方を探しています!

(お問合せはホームページの「お問い合わせ」からお願いします)

 

カテゴリー: メッセージ | コメントをどうぞ