カテゴリー別アーカイブ: 講演

日本在宅医学会 第1回地域フォーラム「在宅医療から地域づくりへ〜地域包括ケアへのカウントダウン〜」

日本在宅医学会では、来春から地方都市を開催地に、その地域の特色を活かした学会「地域フォーラム」を開催することになりました。地方での在宅医療の普及を目指し、全国からたくさんの方々に参加して頂きたいと考えています。

今回はその記念すべき第1回です。今日本では、75歳以上の高齢者の増加を見越し、各県および市町村に地域包括ケアシステムの推進が早急に求められています。「その人らしく最期まで安心して暮らせる地域」を目指す中で、在宅医療はその支えの一つになるといえます。今大会は「在宅医療から地域づくりへ〜地域包括ケアへのカウントダウン〜」をテーマに、全国および県内から集まる参加者のみなさま、市民の方々と共に各地における地域包括ケアについて、2025年までに一人ひとりがすべきことを考え、日本のよりよい未来につなぐ機会にしたいと考えています。

【開催日時】
2016年4月16日・17日
・16日13時45分ー14時45分 基調講演 前刀禎明氏によるキートートスピーチ
・16日14時45分ー15時15分 トークディスカッション 前刀禎明氏・紅谷浩之
・17日13時30分ー15時30分 市民公開講座 中村伸一氏&秋山正子氏(プロフェッショナルに聞く!〜わたしは家で死ねますか??)
4月16日 スケジュール
4月17日 スケジュール

【開催要項ダウンロード】
http://orangeclinic.jp/dai1kai/img/youkou.pdf

【会場住所】
住所:福井県福井市手寄1丁目4番1号 AOSSA
地図はこちらから

【申込受付期間】2015年11月16日(月)~2016年3月31日(木)

【参加費用】(参加証は、大会開催の2日間有効です。)
 ■医師・歯科医師(学会員)
 事前申込み 10,000円
 当日申込み 11,000円
 ■医師・歯科医師(非学会員)
 事前申込み 12,000円
 当日申込み 13,000円
 ■コメディカル(医師・歯科医師以外)
 事前申込み 5,000円
 当日申込み 6,000円
 ■学生
 事前申込み 1,000円
 当日申込み 1,000円

【開催日程】
開催日程PDF
【FAX申し込み用紙】
FAX申込み用紙PDF
【ホームページ申し込み】
http://orangeclinic.jp/JAHCP/event/apply/2016
【事務局 EMAIL】
forum291@orangeclinic.jp

【事前申し込み期間】
2016年3月31日(木)まで(申し込み後1週間以内に参加費の振り込みが必要です。当日受付枠は数に限りがありますので、なるべく事前申し込み頂くようお願いします。)
※修正と取消は内容確認のメールをご覧ください。
※大会7日前(4月9日)以降の取消は返金できません。

【抄録】
事前郵送 or 当日お渡し
 
【託児利用】
ご希望の方は、事務局までご連絡ください。 

【宿泊先について】
宿泊につきましては、参加者各自でご予約をお願いいたします。

【懇親会のご案内】
日時:201年4月16日(土)受付18時30分~・開宴19時~
会場:ユアーズホテルフクイ4 階 芙蓉の間
会場住所:〒910-0006 福井県福井市中央1-4-8
費用:8,000円(懇親会のみの申し込みはできません。定員になり次第締め切ります。大会7日前(4月9日)以降の取消は返金できません。)

◯日本在宅医学会 第1回地域フォーラムFacebook
https://www.facebook.com/zaitakuforum.fukui2016/

◯日本在宅医学会 第1回地域フォーラム
http://orangeclinic.jp/dai1kai/

◯日本在宅医学会
http://www.zaitakuigakkai.org/

カテゴリー: 地域連携, 最新の講演•イベント情報, 未分類, 講演 | コメントは受け付けていません。

【開催案内】第17回日本在宅ホスピス協会全国大会inFUKUI

2014年11月14-16日第17回日本在宅ホスピス協会全国大会が福井にて開催されます。テーマは「つながる、はぐくむ、ひろげる〜これからの在宅ケア〜」です。「最期の時を自分の家で、自分らしく過ごしたい」という想いに応えるために地域では様々な専門職が日々活躍しています。

健康な人だけでなく、あらゆる人がHappyに生活できる、そんな街を目指してみんなが、出会って、知って、つながって、これからの在宅ホスピスケアについて「つながる、はぐくむ、ひろげる」の3つのテーマを考えていきます。

【つながる】では「在宅ホスピスにつながる退院支援とは?
【はぐくむ】では「ホスピスマインドを持った医療者を育てよう!」
【ひろげる】では「スピリチュアルケアを拡大する」
【まちづくり】では「在宅ホスピスのあるまちづくり」
として分科会が行われます。

16日日曜日の市民公開講座では「最期まで自宅にいるという『ぜいたく』」と題して、日本在宅ホスピス協会会長 小笠原文雄先生、長尾クリニック院長 長尾和宏先生に登壇していただきます。他にもワークショップ、ポスターセッション、オプショナルツアーと盛りだくさんです。今年の秋は「福井のぜいたく」で楽しんでいきましょう!

プログラム
11月14日 ウェルカムパーティ 18時〜20時(会場:芦原の宿 八木 費用:医師・歯科医師40,000円/コメディカル25,000円)

11月15日 日本在宅ホスピス協会全国大会in福井

(医師・歯科医師・薬剤師 会員 2,000円(当日3,000円)非会員 4,000円(当日5,000円))
(他メディカル・福祉関係・学生 会員 1,000円(当日2,000円)非会員 2,000円(当日3,000円))

◇開会式&総会 13時〜14時
◇開会式・日本在宅ホスピス協会 総会・大会長講演「つながる、はぐくむ、ひろげる〜これからの在宅ケア〜」大会長 紅谷浩之
 ◇分科会
 ①【つながる】在宅ホスピスにつながる退院支援とは? 14時〜16時30

 ②【はぐくむ】ホスピスマインドを持った医療者を育てよう! 14時〜16時

 ③【ひろげる】スピリチュアルケアを拡大する 16時〜17時30

 ④【まちづくり】在宅ホスピスのあるまちづくり 15時〜17時

 ◇ワークショップ
  ①在宅CART 福井大学 片山寛次 17時30〜18時30
  ②BPSカンファレンス 福井大学 児玉麻衣子 17時30〜18時30
  ③「みんなの保健室」見学 みんなの保健室代表 内山絵理 14時〜
 ◇学生セッション
  地域とケアの未来を考える 福井大学学生サークル machi☆コラ 16時〜17時30

11月15日 在宅医療虎の穴 ここから変わる在宅支援(参加費用無料) 宇都宮宏子

11月16日

 ◇市民公開講座(参加費用無料)
 最期まで自宅にいるという『ぜいたく』
  日本在宅ホスピス協会会長 小笠原文雄
  長尾クリニック院長 長尾和宏

申込みはこちらからご覧ください。
http://orangeclinic.jp/hha17/info/

カテゴリー: 医療関係者研修, 地域連携, 講演 | コメントは受け付けていません。

講演•虎の穴•イベント情報

2014年の講演•虎の穴•イベント情報です。
11月
├ 14日〜16日:【 開催案内 】第17回日本在宅ホスピス協会全国大会in福井
├ 15日:【 開催案内 】ここから変わる退院支援
└ 16日:【 開催案内 】市民公開講座 最期まで自宅にいるという『ぜいたく』

9月
├ 5日:在宅医療はじめの一歩〜制度とノウハウと理念を学ぼう〜 医療法人ゆうの森 永井康徳
├ 7日:みんなの保健室:ジョギング&ウォーキングプロジェクトの試走会
├ 10日:【 講演報告 】「在宅での褥瘡予防と対処」
└ 20日:ふくい認知症フォーラム 2014@認知症カフェトマリギ

8月
├ 10日:【 講演案内 】「老いても病んでも自分らしく過ごすために」
├ 10日:みんなの保健室:岡保公民館で認知症カフェ「トマリギ」を開催しました。
└ 21-22日:名田庄「地域医療塾」

7月
├ 5日:【 講演案内 】市民大学講座「住みなれたわが家で療養する!」
├ 6日:みんなの保健室:認知症カフェ「トマリギ」in宝永公民館
└  ○報告:認知症カフェ「トマリギ」in宝永公民館

6月
├ 6日:【 講演案内 】最期まで豊かに生きるために
├   ○報告:最期まで豊かに生きるために
├ 7日:みんなの保健室:マルシェワンダーランドに参加しました。
├ 15日:みんなの保健室:認知症カフェ「トマリギ」in きたまえ亭
├   ○報告:認知症カフェ「トマリギ」inきたまえ亭
├ 21日:みんなの保健室:【出張保健室】 in 大安禅寺
└   ○報告:出張保健室in大安禅寺
5月
├ 16日:みんなの保健室月例ワークショップ machiコラ
└ 18日:在宅医療プロフェッショナル大作戦 加賀

3月
├ 9日:Re:design Med Project
└ 23日:福井県緩和医療研究会県民公開講座:在宅ケアの不思議な力 暮らしの保健室 室長 秋山正子

2月:ふくい在宅医療月間
├  ○報告:福井新聞にて紹介されました
├ 2日:ふくいまちケアプロジェクト:在宅医療の「未来」を考えるシンポジウム
├  ○報告:オレンジ学会 在宅医療の「未来」を考えるシンポジウム  
├ 9日:ケアしてガッテン in 若狭
├ 15日:みんなの保健室:認知症カフェ in アオッサ
├ 16日:在宅医療プロフェッショナル大作戦 彦根
├ 18日:タウンミーティング[コミュニティ編](延期になりました。)
├ 21日:みんなの保健室:ワークショップ
├ 22日:未来の在宅医療について(富山)
├ 23日:在宅医療プロフェッショナル大作戦 香川
└ 25日:医療介護従事者の死への向き合い方

1月
├ 11日:【開催案内】在宅医療プロフェッショナル大作戦 長野
├ 18日:みんなの保健室:ワークショップ みんなの集まる場所
├  ○報告:「保健室のあるまちづくりワークショップ」
├ 25日:在宅医療プロフェッショナル大作戦 福井大学
├ 26日:みんなの保健室:認知症カフェ in順化公民館
└  ○紹介:県民福井にて紹介されました

2013年はこちらから

カテゴリー: 医療関係者研修, 最新の講演•イベント情報, 講演 | コメントは受け付けていません。

ふくい在宅医療月間

2月は「ふくい在宅医療月間」です。

福井に暮らす市民や、在宅ケアに関わる専門職の方々に、在宅 医療のことを知ってもらう月間です。楽しいイベントや最新の 話題を盛り込んだ勉強会・ワークショップが、期間中に県内各 地で開催されます。興味がある、相談したい、仲間をつくりた い・・・

ぜひこの機会にご参加ください! 「最期まで安心して暮らせるまち『福井』」を目指して、地域 の未来のために、みんなで考えていきましょう。

日程
2月2日:在宅医療の「未来」を考えるシンポジウム(※要申込)
2月9日:介護職のための医療基礎知識講習会(※要申込)
2月15日:認知症カフェ トマリギ
2月18日:タウンミーティング[コミュニティ編](※要申込)
2月21日:みんなの保健室 保健室があるまちづくりワークショップ

在宅医療スキルアップ研修(毎週月曜/参加無料/会場:みんなの保健室)
2月3日:テーマ 福祉用具
2月10日:テーマ お薬
2月17日:テーマ 訪問看護
2月24日:テーマ リハビリ

在宅医療のトビラ(毎週木曜/参加無料/会場:みんなの保健室)
2月6日:在宅医療ってどうやって使うの?
2月13日:在宅医療ってどんな人が使えるの?
2月20日:在宅医療っていくらかかるの?
2月27日:どんな在宅サービスがあるの?

 

カテゴリー: 地域連携, 講演 | コメントは受け付けていません。

【講演案内】冬のお風呂はどれだけ危ないの?

福井ライフ・アカデミー連携
平成25年度福井大学公開講座
福井大学市民公開シンポジウム
冬のお風呂はどれだけ危ないの?
に参加します。

日時:
10月20日13時30分〜16時
会場:
福井大学総合研究棟I 13階会議室

詳しくは
福井大学地域貢献推進センター
のサイト
をご覧ください。

申込み用紙はこちらから
ダウンロードしてください。

カテゴリー: 地域連携, 未分類, 講演 | コメントは受け付けていません。

【開催案内】在宅医療プロフェッショナル大作戦 愛媛&香川ツーリング!

今回の「在宅医療プロフェッショナル大作戦」は
2日間に渡る愛媛&香川のツーリング企画です!

初日の10月26日は愛媛へ!
約1年ぶりにお邪魔します。

今回は、「高齢者を支える多種職連携」
をテーマに、『地域で最期まで過ごしたい』
という想いにどう応えていくかを
考えていきたいと思います。

さらにさらに、医療法人 ゆうの森主催

「楽なように
やりたいように
後悔しないように」

と同時開催!を行います。

愛媛の皆さんと熱い
ディスカッションが楽しみです!!

【日時】10月26日 17:00〜20:00
【会場】愛媛県男女共同参画センター
(山越・旧愛媛県助成総合センター)多目的ホール

申込み用紙ダウンロード

2日目の10月27日は、
香川県にて開催します。

香川シームレスケア研究会
医療介護地域連携クリティカルパス
整備事業の一環で開催します。

テーマは
「認知症〜医療と介護における
 多種職連携について〜」 

認知症についての理解を深める
だけでなく、それぞれの職種が
認知症について『どのように考え
日々どのように対応しているのか』
ディスカッション通して、
多種職連携について考えます。

【日時】10月27日 13:00〜16:00
【会場】高松国際ホテル

カテゴリー: 地域連携, 未分類, 講演 | コメントは受け付けていません。

報告:東海北陸在宅医療推進フォーラムin福井

9月8日に第4回東海北陸在宅医療
推進フォーラムが福井駅前の
響のホールにて行われました。

福井県内の在宅医療に関する取り
組みを東海北陸だけでなく、
全国に発信しようという企画です。

午前中は名田庄診療所所長の
中村伸一先生の
「家で生き家で逝く
 人々に寄り添って」
というタイトルで市民公開講座が
行われました。

長年地域で生活し共存することが
「地域を診ること」
そして最後まで家で生きることが
「地域で暮らす」
ことだと話す中村先生の姿に満席
の会場が大きく頷いていました。

午後からは
「在宅医療、福井からのチャレンジ」
と題してシンポジウムが行われました。

各シンポジストから取り組み発表と地域を
変えるための意見が熱く語られました。

その後、「ふくいの在宅医療を支える会」
のマインドマップを用いた
『認知症見える事例検討会in福井』の
取り組みをご紹介いただきました。

200人余りに来場していただき
在宅医療への関心の高まりを
あらためて感じた
フォーラムでした。

カテゴリー: 地域連携, 未分類, 講演 | コメントは受け付けていません。

在宅医療に関する研修会

9月14日土曜日に坂井市の
坂井地域交流センター「いねす」交流ホールにて
看護協会坂井地区委員会主催の
「在宅医療に関する研修会」を行います。

「住み慣れた場所で最後まで 〜在宅医療入門編〜」
としてDr.紅谷が講演を行います。

たくさんのご参加をお待ちしています。
お申込は坂井市市役所 健康増進化 川内 様まで
電話番号:50-3067

日時:9月14日土曜日13時30分〜15時
場所:坂井地域交流センター「いねす」交流ホール
(坂井市坂井町藤垣内34-14-1)
対象者:どなたでも参加自由です。
参加費:無料

チラシはこちらから
在宅医療に関する研修会
地図

カテゴリー: 講演 | コメントをどうぞ

第4回東海北陸在宅医療推進フォーラムin福井

9月8日に第4回東海北陸在宅医療推進フォーラムが
福井駅前の響のホールにて行われます。

福井県内の在宅医療に関する取り組みを東海北陸
だけでなく、全国に発信しようとプログラムを
企画しました。

午前中は「ドロクター」こと中村伸一医師の
「“家で生き 家で逝く”人々に寄り添って」
と題して市民公開講座があります。

また午後からは「在宅医療、福井からのチャレンジ」
として在宅医療の未来を考えるシンポジウム
を行います。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

「第4回 東海北陸在宅医療推進フォーラム」
日時:9月8日(日)10時30分〜
参加費:無料
場所:響のホール(福井県福井市中央1-4-13)
お問合せ:オレンジホームケアクリニック
 電話:0776-21-3333
 FAX:0776-21-3353
 メール:info@orangeclinic.jp

参加お申込はこちらからお願いします。
第4回東海北陸在宅医療推進フォーラム

10:30〜
市民公開講座 “家で生き 家で逝く”人々に寄り添って 名田庄診療所 所長 中村 伸一

12:00〜
昼休憩 (12:10〜 総会 会議室にて各県代表のみ参加)

13:00〜
会長挨拶 (東海北陸在宅療養支援診療所連絡会 会長 小笠原文雄)
福井県在宅療養支援診療所連絡会 発会式

13:30〜
シンポジウム 在宅医療、福井からのチャレンジ
司会 福井テレビ アナウンサー 松枝 隆一
コメンテーター
東海北陸在宅療養支援診療所連絡会 会長 小笠原文雄 / 名田庄診療所 所長 中村 伸一
シンポジスト
「在宅医療と療養病院の連携」慢性期医療協会 副会長 池端 幸彦
「在宅医療と栄養ケアステーション」日本栄養士会/仁愛大学教授 清水 留美子
「在宅医療と学生地域医療サークル」福井大学医学部地域医療サークル ぷちぷら 初代代表 新野 保路
「在宅医療と多職種連携実践研修(IPE)」オレンジホームケアクリニック 紅谷 浩之

15:30〜
「ふくいの在宅医療を支える会」の取り組み紹介 認知症 見える事例検討会 in 福井
ふくいの在宅医療を支える会 代表世話人 山本 雅之

16:30 終了

参加お申込はこちらからお願いします。
第4回東海北陸在宅医療推進フォーラム

カテゴリー: 講演 | コメントをどうぞ

終活フェアinふくい

7月20,21日に「終活フェアinふくい」が
福井県産業会館本館にて行われます。

終活フェアとは
これからの人生を豊かにするために
考え行動するきっかけづくりするフェアとのこと。

相続のこと。お葬式のこと。在宅医療介護のこと
写真のこと。エンディングノートのこと。
土地のこと。など
「終活」について話題が盛りだくさんです。

その中で20日(土)13時20分〜14時10分に
「最後まで自宅で自分らしく」
と題してDr.紅谷が講演してきます!

カテゴリー: 地域連携, 講演 | コメントをどうぞ