月別アーカイブ: 6月 2012

家でみることは「家族」をみること[コレカラプロジェクト]#2

 

先日ご紹介した『ニッポン コレカラプロジェクト』
今月はその第二弾の撮影がありました!

今回のテーマは「家族」。
タイトルも【家でみることは「家族」をみること】にしました。

 

在宅医療では、患者本人の病状や気持ちをみているだけでは
その人の想いや生活に合わせたケアをすることは出来ません。

患者を取り巻く環境で
最も大きく影響するものの一つが「家族」であり、
在宅医療では「家族」をケアすることを大切にしています。

今回の動画では、家族の想いや
それに対するオレンジの姿勢をみることが出来ると思います。

 

同プロジェクトの公式ページに
動画がアップされているので、
ぜひ一度ご覧になってください!

ニッポンコレカラプロジェクト公式サイト

 

カテゴリー: ハッピー, 取材・メディア出演 | コメントをどうぞ

【在宅医療 虎の穴】訪問看護師 VS(アンド) 薬剤師

6/30(土)に【在宅医療プロフェッショナル大作戦】が開催されます!

これは、4/14(土)に開催した多職種連携研修と同じシリーズで、
福井大学医学部地域医療推進講座が主催で
オレンジが企画運営するものです。

今回はSTEP2「専門力強化研修」です。
STEP2はSTEP1(在宅医療基本講座)と、STEP3(多職種連携実践研修)の中間となる研修で、
それぞれの専門力を高める目的で行っています。
今までは1つの職種にしぼっての研修会でしたが、
今回は初の2職種研修同時開催です!

 

そして、今回の研修会のタイトルは…
「訪問看護師VS(アンド)薬剤師」です!!

専門力を強化し、
お互いの役割や課題、期待されていることを共有した後に、
それぞれの専門性をぶつけ合い、話し合い、
最終的にはチームとしてよりよい在宅ケアを
患者さんや家族に提供できることをねらいとして、
VSと書いてアンドと読む、このタイトルに決めました。

テーマは『専門力を活かした緩和ケア』です。
痛みのある患者さんのケアには専門性が必要とされますが、
ある職種だけでは解決できない場合がほとんどで、
その専門性を高め、お互いに支え合うことが重要と考えています。

在宅での疼痛コントロール、麻薬の取り扱い、補助薬などなど…
痛みのある患者さん、ご家族へのケアを一緒に考えてみませんか?
みなさんのご参加をお待ちしております!


【在宅医療 虎の穴】STEP2 専門力強化研修
訪問看護師VS(アンド)薬剤師
【テーマ】専門力を活かした緩和ケア
【日時】 6/30(土) 14:00〜17:00
【対象】福井県内で活躍する訪問看護師と薬剤師、その連携に興味のある方
【会場】福井大学医学部附属病院 臨床教育研修センター2階 白翁会ホール(救急外来東側)
【主催】福井大学医学部地域医療推進講座

 

120630訪問看護師VS薬剤師_案内

 

 

カテゴリー: 医療関係者研修, 地域連携 | コメントをどうぞ