月別アーカイブ: 1月 2013

「介護職のための医療基礎知識講習会」を開催します

今月開催の『在宅医療 虎の穴』は
初企画「介護職のための医療基礎知識講習会」です。

 

いわゆる高齢化が進み、入院療養から在宅療養へと
流れが変わってきている中、
医療依存度の高い方や認知症の方のケアや、看取りなど、
生活を支える介護職員にも医療的な知識が必要になってきています。

実際、在宅ケアの現場の中で判断やケアに迷ったり
誰かに聞いてみたいと思うことが
あったりするのではないでしょうか?

今までわからなかった医療知識を知ることで、
医療と介護の連携におけるコミュニケーションや相互理解が深まり、
より「その人らしさ」を支えるケアにつながっていくと考えています。

 

そこで、今回の研修では、
・認知症(ステージアプローチ、BPSD)
・生活と医療
・老い・衰え・看取り
・体調変化の際の報告や相談の仕方
の4つのテーマに分けてレクチャーを行い、
それと合わせて、それぞれの経験や想いを話し合う
グループワークをする形式を予定しています。

特に、ファシリテーターとして
在宅のフィールドで活躍する看護師の方々に
各グループに入っていただくことで、
医療的な質問にも答えられるように考えています。

福井県内の介護職員やケアマネジャー、民生委員の方々だけでなく、
興味のある方はぜひご参加ください。

 

【在宅医療 虎の穴】STEP2 専門力強化研修
【テーマ】医療と介護の連携を深めよう
【日時】平成25年1月20日(日) 9:30~17:00
【対象】福井県内の介護職の方、ケアマネジャー、民生委員、在宅介護に興味のある方
【会場】福井県自治会館 2F 多目的ホール(福井市西開発4-202-1)
【受講料】2000円
【企画・運営】在宅医療連携拠点事業「ふくいまちケアプロジェクト」
(運営事務局:オレンジホームケアクリニック)

 

130120_ケアしてガッテン案内告知

 

 

カテゴリー: 医療関係者研修 | コメントをどうぞ

富山県の上市町にて在宅医療講演

1月11日に、紅谷Dr.が富山県の上市町で講演を行いました。

テーマは「在宅医療・療養における効果的な連携の在り方」で、
オレンジが取り組んでいる在宅医療や
多職種連携の推進について話してきました。

これは在宅医療連携拠点事業のつながりで実現したもので、
中新川郡の在宅医療や介護に関わっている約70名の方々が
熱心に耳を傾けていました。 

講演後の質疑応答では、
地域の医師の先生方からの質問が飛び交い、
カンファレンスへの周りのスタッフの関心度や
個別指導、紹介による病診連携など、
特にこれから在宅医療に取り組もうという先生方の
熱意を強く感じました!

こうしてオレンジの取り組みが福井県だけでなく
全国に広まっていくと思うとワクワクします!

カテゴリー: 地域連携, 講演 | コメントをどうぞ

オレンジスタッフ募集のお知らせ

いつも新しいことを思いつくたび、
もっとこんな人やあんな人がいたらおもしろいよね・・・
なんて、オレンジではいつも妄想しています。

いやいや!妄想だけなんてもったいない!

新しいこと、新しいアイデアのために
メンバーも拡大していきます。

というわけで、まず手始めに
福井新聞に「年末年始求人広告」を掲載しました。
しかも2本立て!!

年末12/31は「看護師」。 

 

オレンジナースがやろうとしている、多職種連携や在宅医療の展開、
そして新たな訪問看護スタイル、グリーフや看取りの家など
挙げればキリがないですが、
そのために、すごいエネルギーを持った看護師を狙っています!

 

そして、年始1/3は「一般スタッフ」。 

在宅医療プランナーの熱い想いからも分かるように、
MSWや在宅医療クラーク、臨床心理士や管理栄養士、
果てはITや建築、プロデューサーまで、幅広く門戸を開けています。

前回も職種が幅広すぎて採用面接に苦労したにもかかわらず、
話し合う中で想いを抑えきれず、さらに拡げてしまいました!

それほどオレンジとしてやりたいことの幅が
広くなってきていることは確かだと思っています。
幅は拡げたものの、むしろ想いは鋭く深く期待していくつもりです。

 

興味をお持ちの方はぜひオレンジ(担当:広部)まで
お電話かメール、もしくはホームページよりお問い合わせください。
(医師も随時募集しております)

カテゴリー: メッセージ | コメントをどうぞ