月別アーカイブ: 3月 2013

【TV出演】『座・タイムリーふくい』

オレンジの紅谷Dr.が
『座・タイムリーふくい』に出演します!
3/16(土)10:00〜10:54放送、再放送は3/18(月)25:20〜26:15です。

テーマは
「どう備える?超高齢化時代 在宅ケアのシステムづくり」です。

今、在宅ケアがなぜ必要なのか?どう進めるとよいのか?
という事について意見を交換し、
在宅ケアの土壌づくりは「まちづくり」に通じる!
と話はひろがっていきました。
また、坂井地区が先進的に取り組んでいる在宅ケアシステムの話を伺いながら
地域全体にどう拡げていくとよいのかなど、
前向きな議論が交わされています。

どうぞご覧ください!
みなさんの感想をお待ちしております!

 

 

カテゴリー: 取材・メディア出演 | コメントをどうぞ

【在宅医療 虎の穴】3月開催のご案内

今月開催の【在宅医療 虎の穴】は
3/13(水)「介護職のための医療基礎知識講習会」 です。
今回の研修は、1/20に行った「ケアしてガッテン」が好評だったので、
これと同じプログラムになっています。
前回参加できなかった方もぜひご参加ください!

【在宅医療 虎の穴】STEP2 専門力強化研修
【テーマ】医療と介護の連携を深めよう
【日時】平成25年3月13日(水) 9:30~17:00
【対象】福井県内の介護職の方、ケアマネジャー、民生委員、在宅介護に興味のある方
【会場】サンドーム福井 管理会議棟 2階201会議室(越前市瓜生町5-1-1)
【受講料】2000円(昼食代・懇親会費を含む)
【企画・運営】在宅医療連携拠点事業「ふくいまちケアプロジェクト」
(運営事務局:オレンジホームケアクリニック)

130313_ケアしてガッテン案内告知

 

カテゴリー: 医療関係者研修 | コメントをどうぞ

敦賀にて在宅医療講演

敦賀のプラザ萬象で、在宅医療講演を行ってきました。

薬剤師向けの在宅医療研究会で、
病院や地域の薬剤師の方々が多数いらっしゃいました。

一緒に講演された市立敦賀病院の藤長先生による
「簡易懸濁法」のデモンストレーションでは
みなさん身を乗り出して質問が飛び交っていました。

在宅での服薬方法の幅が広がることは
在宅療養の継続の大きなカギだと考えています。
選択肢のひとつとして、
もっと在宅に広まっていくことを期待しています。

 

紅谷Dr.の講演では「在宅医療最前線」というテーマで、
オレンジが取り組む在宅医療やケア、
そして地域が目指すべきビジョンを話してきました。

「外出できない患者さんの社会とのつながりを支える」ことや、
「患者としてみるだけでなく家庭や地域での役割を持つ人としてみる」こと、
そしてそれらを支えるためには、多職種連携が重要です。

その中では薬剤師も大きな役割を持っており、
他の専門職への影響も非常に大きいという実感があります。
医師がトップに立ったピラミッド型ではなく
多職種がフラットにぶつかり合って協働する、
それこそが質の高い在宅医療だと思います。

在宅ケアは全ての職種が必要なわけではなく
そこにいる専門職同士が多職種連携することで、
どうすれば「その人らしい生活」を支えることができるかを
考えていくことが大切です。
講演では、オレンジの多職種連携勉強会「在宅医療 虎の穴」にかける想いと内容も
アピールしてきました。

これからますます嶺南地域の
在宅医療と多職種連携が広まることを期待しています!

 

カテゴリー: 講演 | コメントをどうぞ