月別アーカイブ: 7月 2013

本日OPEN!「みんなの保健室」

「みんなの保健室」が
7月27日の福井新聞にて紹介されました。

本日は、13時からは内覧会を兼ねた
オープニングイベントを開催します。

「みんなの保健室」を知ってもらうために
説明会や気軽なワークショップを
企画しています。

室内やスタッフの雰囲気を感じに、
どうぞ気軽にお立ち寄りください♪

◎名称:行ってみよう!「みんなの保健室」
◎期日:2013年7月27日(土)13:00〜17:00
◎会場:みんなの保健室(福井市中央1−15−2(新栄商店街))
◎内容:13:00〜14:00 説明会・ワークショップ、14:00〜17:00 フリー相談タイム


大きな地図で見る

カテゴリー: みんなの保健室, 取材・メディア出演, 地域連携 | 2件のコメント

「名田庄の水はあまいゾ!」ご報告-全日本名田庄化計画-

6月22−23日名田庄・蛍ツアーのご報告です。
遅くなってすみません・・・!

参加者は総勢24名。中村先生、オレンジスタッフと
その家族11名、そして、全国から集まってくださった
12名の皆さんです。

一番遠くからいらした川崎市の女性(元尊厳死協会理事、
凛とした素敵な方でした)をはじめ、地元の方、近隣自治体の
議員さん、いろいろな地域の介護職や医療職の方々、さらに、
オレンジ利用者のご家族(中村先生のファンだそう)と、
さまざまな方が集まってくださいましたが、さすがみんな
フットワークの軽い人々!その日初対面とは思えないほど
盛り上がりました。

蛍は、ほんの近くで見るのかと思いきや、
中村先生と地元の方々の計らいで、
一番の蛍ポイントへバスで移動することに。

とても美しく幻想的でしたが、
先生いわく「最盛期は、こんなもんじゃない」
ほど飛ぶそうです。

特におもしろかったのは、中村先生ご本人の解説付き
「ドロクター」上映会。一つ一つのエピソードが、
血肉や体温を持ったもののように感じられました。

ことに、地元の方がしきりに「ああ、身につまされる」と
つぶやきながら観ていらしたことが印象的で、
ここ(名田庄)では、医療職と住民の方々が、サービスを
「提供する人」「受ける人」ではなくて、双方がはっきりとした
「当事者意識」を持つようになっているのだなと感じました。

この、「『主体的に関わっている感じ』って、
在宅医療を進める上で本当に大切なものなんだなあ」
という実感が、個人的には一番のお土産になったように思います。

中村先生、参加者の皆さん、そしてスタッフ
の皆さん、本当にありがとうございました!

カテゴリー: 地域連携 | コメントは受け付けていません。

【開催案内】在宅医療プロフェッショナル大作戦(2013/8/18)

8/18に「在宅医療プロフェッショナル大作戦」を開催いたします。

在宅医療療には、医師・訪問看護師・薬剤師・ケアマネジャーなど、様々な専⾨職スタッフが関わって います。しかし、それぞれの実際の動きや考え方を互いに把握することが⾮非常に難しいのが現状です。 だからこそ、多職種が連携することで、チームのスピード感と柔軟さが生まれ、より『その人らしい』 生活を支えることが可能になります。

今回は「認知症」における、在宅の現場で直⾯する内容をテーマに、多職種でのグループディスカッショ ンを通して、認知症を患う方の「その⼈らしい過ごし⽅」を考えていきます。

皆さんのご参加をお待ちしております。

130818_在宅医療プロフェッショナル大作戦案内告知

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

終活フェアinふくい

7月20,21日に「終活フェアinふくい」が
福井県産業会館本館にて行われます。

終活フェアとは
これからの人生を豊かにするために
考え行動するきっかけづくりするフェアとのこと。

相続のこと。お葬式のこと。在宅医療介護のこと
写真のこと。エンディングノートのこと。
土地のこと。など
「終活」について話題が盛りだくさんです。

その中で20日(土)13時20分〜14時10分に
「最後まで自宅で自分らしく」
と題してDr.紅谷が講演してきます!

カテゴリー: 地域連携, 講演 | コメントをどうぞ

「みんなの保健室」OPEN!

福井駅前に「みんなの保健室」ができます!
誰もが人生のどこかで一度は悩む「健康」
保健室は、暮らしの中に
「健康」と「安心」をお届けします。

日時:7/29(月)10:00 OPEN!
場所:福井市中央1−15−2(新栄商店街)
月〜金 10:00〜15:00

オープンまでの問い合わせ先:
みんなの保健室 準備事務局
TEL 0776−21−3333
(オレンジホームケアクリニック内)

カテゴリー: みんなの保健室, 地域連携 | コメントをどうぞ

名田庄「地域医療塾」2013

今年も暑い夏がやってきます!
塾長は地域医療プロフェッショナル
塾長の中村伸一先生。

「地域医療塾」では
地域医療の入門からその神髄まで
在宅医療専門医から熱く!楽しく!
学べる2日間です。

レクチャーだけでなく、フィールドワークや
グループワークなど多角的なプログラムが盛りだくさん。
より深く、よりわかりやすく、そしてハッピーに
「生の」地域医療を体感できます。
暑い学生さんの参加待ってます!

日時:8月22日〜23日(参加〆切り8月16日)
対象:地域医療に興味のある全国の医療系学生 30名
参加費:6,800円(一泊二日 4食付き)

申込み方法:メール
info@orangeclinic.jp宛に、
タイトルを「名田庄地域医療塾 参加希望」
 ●氏名
 ●学校名
 ●住所
 ●年齢
 ●連絡先
 ●意気込み
を記入の上、メールで申込みお願いします。

カテゴリー: 医療関係者研修, 地域連携 | コメントをどうぞ

みんなの保健室

7月3日の県民福井新聞に
「みんなの保健室」が紹介されました!

今年3月にオレンジのナース7名が東京の新宿で
「暮らしの保健室」
を開いている秋山正子さんの見学に行きました。

そこは病院のように敷居が高くなくて
気軽に寄って何でも相談できる場所。
そしてスタッフたちの暖かい雰囲気につつまれた
優しい空間でした。

福井に戻ってから、
福井にも保健室があったらいいな・・・
新宿とは全く違う人口や街のつくり
福井ではどんなカタチが良いんだろう?・・・
いろんな人の意見を聞いてみよう!・・・
とスタッフと話し合いをしてきました。

オレンジナースには
秋山さんのような経験に裏打ちされた
優しい大きなオーラをはないけれど、
その分若さとアクティブさでカバーしよう!・・・

初めから完成されていなくても、みんなの意見を
聞きながら少しずつ完成させていこう!

と新宿の「暮らしの保健室」見学から4ヶ月を経て
福井市に、「みんなの保健室」を今月末にオープンします!

これからもみなさんから意見をもらいながら、
形作っていきたいと思います、よろしくお願いします!!

カテゴリー: みんなの保健室, 取材・メディア出演, 地域連携 | コメントをどうぞ

Be Happy!ー老いても病んでも自分らしくー

皆さんはコンチネンスという言葉を
聞いたことがありますでしょうか?

今回は、日本コンチネンス協会北陸支部のお招きで、
みんなでつくろう Be Happy!ー老いても病んでも自分らしくー
というタイトルで講演してきました。

これまで「Be Happy!」を合い言葉に活動してきた
オレンジですが、意外にも「Be Happy!」をテーマに
講演するのは今回が初めてです。

オレンジが取り組んでいる、在宅医療を通して
「Be Happy!」を届ける活動を、動画や音楽を
用いて報告すると、笑顔と笑い声に包まれた講演となりました。

さて、今回主催の日本コンチネンス協会は、
「健やかな睡眠」「楽しい食事」「気持ち良い排泄」を実現し、
「すべての人が気持ちよく排泄のできる社会づくり」
を目指して日々活動している団体です。

私も今回初めてコンチネンスという言葉を知ったのですが、
生活において食事と排泄は大きなテーマです。

今回の講演をきっかけに、より深く
食事や排泄について考えることができました。

手塚先生による栄養管理の講演や榊原先生による
排泄の講演では、これまでの実践活動を元に
今後のあり方などもご講演頂き、非常に勉強になりました。
生活においての食事と排泄の大切さを、改めて認識する
ことができ、今回学んだことを、福井に活かしていきたい
と考えております。

カテゴリー: ハッピー, 講演 | コメントをどうぞ