月別アーカイブ: 8月 2014

【開催案内】ふくい認知症フォーラム 2014@認知症カフェトマリギ

ふくい認知症フォーラムを開催します。近年、全国にひろがりつつある認知症カフェ。福井市内でも、ここ数年で何カ所もオープンしています。様々なかたちの認知症カフェがありますが、認知症の方々が、社会とつながったり、楽しく過ごしたりするきっかけが、そこにあることは共通しています。

「ふくい認知症フォーラム」ではみんなが一緒に楽しく暮らすまちを、みんなで考えていきます。
PDFファイルはこちらから。

内容:
●第一部:「認知症サポーター養成講座」(特別コラボ企画!劇団たからぶね&里裕一)
●第二部:地域コミュニティサミット「ワールドカフェ〜いっしょに暮らすまち〜」

日時:2014年9月20日
時間:10:00〜16:00
場所:エルパプラス3F IL SUITE OWADA イルスイート大和田
参加費:無料

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

月刊URALAにて紹介されました。

月刊URALAの9月号「この仕事が好き!だから私たちはここで働く!!」の特集で、
「地域看護ステーション みかんの木」
「ライフサポートチーム これでいいのだ。」
が紹介されました。

カテゴリー: 取材・メディア出演, 地域連携, 未分類 | コメントは受け付けていません。

特別講演「在宅医療はじめの一歩」

在宅医療についての特別講演が9/5に開催されます!

その名も「在宅医療はじめの一歩」。

愛媛より全国的にも有名な永井康徳先生を迎えて
制度とノウハウと理念を学ぼうという趣旨で
講演していただきます。

永井先生は、長年にわたり在宅医療を実践し
市街地や僻地を支えることはもちろん、
震災直後の気仙沼で巡回療養診療所を立ち上げるなど、
全国に「在宅医療のあり方」を拡げる活動に精力的に取り組む、
まさに『在宅医療のパイオニア』といえる存在です。

その永井先生がついに福井にやってきます!
ぜひこの機会に、在宅医療の利用や連携におけるコツや魅力について
わかりやすくその真髄を学びましょう!

健康で安心して暮らせるまちづくりのため、
在宅医療で地域を支えていくことは重要です。
在宅医療、地域医療の魅力を交えて、
その制度や仕組みについて学ぶことで、
日々の在宅ケアにどう活かしていくか、具体的に学べる機会です。

みなさん奮ってご参加ください!

 

カテゴリー: 医療関係者研修 | コメントは受け付けていません。

名田庄「地域医療塾」、やります!

オレンジは「全日本名田庄化計画」というプロジェクトの事務局をしています。

このプロジェクトは、地域医療のモデルともいわれる名田庄地区の地域のあり方としての魅力を広めていく活動です。

その活動の一環として、地域医療を目指す学生を私たちの手で育てる、
名田庄「地域医療塾」を今年もバージョンアップして開催します!

詳しくはこちらもご覧ください。

カテゴリー: 医療関係者研修 | コメントは受け付けていません。