月別アーカイブ: 1月 2016

【 研修案内 】人生の最終段階における想いをつなげる支援研修

オレンジは今年度、厚生労働省の「人生の最終段階における医療体制整備事業」に参加しています。その一環として、2月11日に研修会を開催します。

病気になったとき、あなたはどんな療養生活をしたいですか?
残された時間をあなたはどこで誰とどんなふうに過ごしたいですか?
あなたの不安はなにか教えていただけますか?
あなたの支えはなにか教えてください?

医療や福祉に関わるスタッフは、そんな言葉を聞き、感じ、繋ぐ役割があります。今回の研修会では講義、実践紹介、そしてワークショップなどを交えて人生の最終段階の意志決定について学んでいきたいと思います。

昨年度にこの事業を行った徳島からのゲストや、国立長寿医療センターの三浦先生・西川先生もお招きしての開催です(^^)/

参加希望の方はメール(nishide@orangeclinic.jp)まで氏名・勤務先・職種・経験年数・電話番号・メールアドレスを記載してお申し込み下さい。どうぞ、よろしくお願いします。

カテゴリー: 地域連携, 最新の講演•イベント情報 | コメントは受け付けていません。

地域フォーラム4月17日「在宅医療から地域づくりへ」

2016年4月16日・17日に開催される日本在宅医学界 地域フォーラムのプラグラムです。

4月17日 スケジュール

4月17日 9時〜10時10分「人生の岐路を支える意志決定支援①〜人生の最終段階における医療体制整備事業〜」
厚生労働省の「人生の最終段階における医療体制整備事業」。人生の最終段階においてその人らしい人生を全うするために医療が支援できることを共に考え、患者に適した支援が提供できる人材の育成と支援できる体制の構築を目指して、平成27年度に取り組まれた内容を報告します。
 座長:
 国立長寿医療研究センター 三浦久幸
 在宅ケア移行支援研究所宇都宮宏子オフィス 宇都宮宏子
 演者:
 立行政法人国立病院機構 東京医療センター、公立富岡総合病院
 春日井市民病院、医療法人財団老蘇会、オレンジホームケアクリニック

4月17日 10時20分〜12時15分「人生の岐路を支える意志決定支援②〜地域で支える意志決定〜」
高度な医療が発達している現代。その中で、最期まで自分らしく生きるために、どう生きるのか?そして地域で本人の選択をどう支えるのか?専門職の視点だけでなく、地域にまで目を向けて、これからの意志決定支援を考えます。
 座長:
 在宅ケア移行支援研究所宇都宮宏子オフィス 宇都宮宏子
 国立長寿医療研究センター 三浦久幸
 演者:
 在宅ケア移行支援研究所宇都宮宏子オフィス 宇都宮宏子
 東京大学大学院 人文社会系研究科生死・応用倫理センター 会田薫子
 北里大学病院トータルサポートセンター 小野沢滋
 公益社団法人日本医療社会福祉協会  早坂由美子

4月17日 9時〜10時45分「キッズケアサミット2016 in 福井〜重症心身障害児者とつくる地域包括ケア〜」
医療的なケアが必要な重症心身障害児にも地域の中で本人たちの成長や家族をサポートしていくことで、誰もが安心して暮らせる地域づくりに参加できます。すでに活動を広げている先進的な取り組みを紹介し、これからのキッズケアのあり方を考えます。
 座長:
 江東区こども発達センター  光真坊浩史
 演者:
 認定特定非営利活動法人うりずん 山﨑あゆ美
 地域生活ケアセンター 小さなたね 水野英尚
 Orange Kids’ Care Lab. 戸泉めぐみ

4月17日 8時45分〜9時45分「最新情報満載!診療報酬 まるわかり解説」
 演者:
 医療法人ゆうの森 永井康徳
 医療法人ゆうの森 江篭平紀子

4月17日 10時〜11時「雪国で在宅医療をするコツ!」
 演者:
 大野市和泉診療所 山﨑高宏

4月17日 11時〜12時15分「お隣の在宅医療事情 台湾編」
これから急速に高齢化が進む台湾。高齢化先進国である日本を参考にして進められている現在の社会的な背景と、今取り組まれている台湾での在宅医療事情を紹介します。
 座長:
 医療法人ゆうの森 永井康徳
 演者:
 嘉義地域医療および健康発展教会 余尚儒
 台東聖母病院 蕭燕菁/通訳:五十嵐 祐紀子

4月17日13時30分〜15時30分「プロフェッショナルに聞く!〜わたしは家で死ねますか??〜」
これまで地域に深く関わり活動を続けてきたプロフェッショナルたちを迎えてトークディスカッション。市民の方々とともに、一人ひとりが地域の中でできること、地域で看取る、看取られることを考えます。
 座長:
 オレンジホームケアクリニック 紅谷浩之
 演者:
 名田庄診療所 中村伸一
 白十字訪問看護ステーション 秋山正子

「在宅医療から地域づくりへ」福井という地域から一緒に地域包括ケア、他職種連携について「聞き・学び・考える」機会を持ちたいと思います。どうぞ、皆様、福井に足を運んでいただき、第一回地域フォーラムにご参加いただけたらと思います。宜しくお願い致します。

【開催日程】
プログラム
【FAX申し込み用紙】
FAX申込み用紙PDF
【ホームページ申し込み】
http://orangeclinic.jp/JAHCP/event/apply/2016
【事務局 EMAIL】
forum291@orangeclinic.jp

◯日本在宅医学会 第1回地域フォーラムFacebook
https://www.facebook.com/zaitakuforum.fukui2016/

◯日本在宅医学会 第1回地域フォーラム
http://orangeclinic.jp/dai1kai/

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

地域フォーラム4月16日「在宅医療から地域づくりへ」

2016年4月16日・17日に開催される日本在宅医学界 地域フォーラムのプラグラムです。

4月16日 スケジュール

地域フォーラムを開催するにあたり、「在宅医療から地域づくりへ」というテーマから「地域包括ケア」「他職種連携」という二つのヒントについて改めて「聞き・学び・考える」ことを中心にプログラムを構成してます!

「聞く」では・・・すでに地域づくりを始めているパイオニアの人より、すでに地域で行っている活動、成果を紹介していただき、その活動から見えてきた新しい課題、そして今後のヴィジョンを伺う予定です。

4月16日 9時30分〜11時30分「これでいいのか!?地域包括ケアの未来」
各地域で取り組まれ始めている地域づくり。その中で、すでに活動の幅を広げているシンポジストたちの取り組みから見えてきた今の日本社会の現状と活動から見えてきた課題を踏まえ、地域包括ケアの未来を考えます。
座長:
福井大学医学部地域プライマリケア講座 井階友貴
演者:
社会医療法人JMA東埼玉総合病院 中野智紀
ものがたり診療所もりおか 北村充
一般社団法人みんなの健康サロン海凪 中村悦子
福井大学医学部地域プライマリケア講座 井階友貴

4月16日 9時30分〜11時30分「地域ぐるみの食支援」
在宅において「食べる」ことにまつわる話題は様々。その中ですでに積極的に、地域も巻き込んで「食べる」を支えているシンポジストたちの取り組みを紹介し、これからの在宅医療における食支援を考えます。
座長:
地域栄養ケアPEACH厚木 江頭文江
演者:
三重県立一志病院 三重大学院医学系研究科津地域医療学講座 洪英在
小川医院 小川滋彦
猪原歯科・リハビリテーション科 猪原光

「学ぶ」では・・・前刀禎明(さきとう・よしあき)氏より基調講演をしていただきます。前刀氏はソニー、ウォルト・ディズニーなどビジネス界にて活躍されてきたビジネスパーソンです。

4月16日 13時45分〜14時45分「自分らしく生きる〜在宅医療への提言」
在宅医療を地域・文化にまで拡げるためには、本当の意味での価値観の変化を起こす必要があります。いま、我々が考えるべき、行動すべきことは何でしょうか?ソニー、ディズニー、アップルでの経験と現在のリアルディアの活動を中心に、地域を変えるためのヒントが満載です。
演者:
株式会社リアルディア 前刀禎明

著書「5年先のことなど考えるな」ではセルフイノベーションについて書かれています。

誰もがみんな、心に熱いものを持っているからです。その熱いものは普段、蓋をされている。自分の仕事をしている時には、ないふりをされているんです。でも本当はそこに在る。だから例えば『下町ロケット』を見たとき、それがこみ上げてくるのです。 これまで僕が手がけてきたどの仕事とも違う、新しい事業。僕自身、またセルフイノベーションを成し遂げようと思って言うのです。初めての試みですから、この先、何がどうなるかわからない。でも僕は、先が想定できる人生よりも、先のことがまったくわからない未知の可能性の方に、どうしようもなく惹かれてしまう。(「5年先のことなど考えるな」より引用)

「考える」では・・・これからの地域包括ケアとはどのような形なのか、医療以外の分野と対話・連携を進めていくにはどのような多職種連携が考えられるのかなど、シンポジウム、ワークショプにおいて今後の可能性を見いだしていきます。

4月16日 15時30分〜18時「ジャンルを超えたコラボが鍵!アイデアで加速する地域包括ケア」
コラボで地域包括ケアが加速する。他分野と医療がつながることで、さらなるアイデアが生まれ、そして地域が人の意識が変わっていきます。このシンポジウムでは各地の取り組みを紹介します。さらなるアイデアミックスが生まれる機会を目指して。
コラボ① ダイハツ工業 & みんなの保健室 内山絵理
コラボ② 富山市中央保健福祉センター 春木加奈 & 富山大学富山プライマリ・ケア講座 三浦太郎
コラボ③ サイボウズ株式会社 野水克也 & 医療法人ゆうの森 永井康徳
コラボ④ 譜久山病院 譜久山剛 & Studio-L 西上ありさ

4月16日 15時30分〜17時30分「在宅におけるポータブルエコーの活用法」
演者:
弘前大学医学部附属病院 総合診療部 小林只

4月16日 15時30分〜17時30分「作って食べよう!とろみ食」
演者:
ツバメヤ 福村美紀子

【開催日程】
プログラム
【FAX申し込み用紙】
FAX申込み用紙PDF
【ホームページ申し込み】
http://orangeclinic.jp/JAHCP/event/apply/2016
【事務局 EMAIL】
forum291@orangeclinic.jp

◯日本在宅医学会 第1回地域フォーラムFacebook
https://www.facebook.com/zaitakuforum.fukui2016/

◯日本在宅医学会 第1回地域フォーラム
http://orangeclinic.jp/dai1kai/

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。