在宅医療プロフェッショナル大作戦 香川

在宅医療には、医師・訪問看護師・薬剤師・ケアマネジャーなど、様々な専門職スタッフが関 わっています。しかし、それぞれの実際の動きや考え方を互いに把握することが非常に難しいの が現状です。だからこそ、多職種が連携することでチームのスピード感と柔軟さが生まれ、より 『その人らしい』生活を支えることが可能になります。

今回は高齢者ケアをテーマに高齢者の特 徴である「多種類の症候(老年症候群)を同時に保有する」「症候の個人差が大きく非定型的なことも多い」「薬剤に対する反応が成人と異なる」等の高齢者が辿る経過にフォーカスをあてながら、レクチャーやワーク、そして職種を超えたグループディスカッションを通して『地域で最期ま で過ごしたい』という思いにどう答えていくのかを考えていきます。  

【テーマ】高齢者ケア 多職種連携で在宅医療は変わる
【日時】平成 26 年年2⽉月23⽇(日)   9:00~12:00
【対象】在宅宅医療療・介護に関わる専⾨門職の⽅※応募締切切:2/17(月)
【会場】三豊総合病院 三階講堂(香川県観音寺市豊浜町姫浜708番地)
【主催】在宅宅医療療連携拠点事業事務局(三豊総合病院   地域医療療部)  
【企画・運営】オレンジホームケアクリニック  

お申込はこちらから

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。