オレンジで働くスタッフインタビュー

オレンジホームケアクリニックには、「〜ねばならない」のルールはありません。
すべてのスタッフが互いに働きやすい環境を一緒に“創る”職場です。

人づくり・地域づくりを提供する場所地域の多職種を集めての各種勉強会や地域づくりのための異業種ミーティング、医学生研修の勉強会や講演会を積極的に実施しています。

カルテ作成、研修医への指導・指示はみんなで持ち回り。イベントやプロジェクトの企画にも職種にこだわらず参加しています。
毎日お昼に、各訪問患者さんのカンファレンスを実施。全職種で情報を共有し、万一の時に相互サポートできる体制です。
スタッフは随時ミーティングを開き(参加は自由)、活発に意見を交わせます。特に地域や患者さんに働きかける提案は大歓迎です。
専門分野を活かした勉強会などを定期的に実施。多職種が集う現場だからこそ、互いに教え・教わり合って成長できます。
医師・看護師・ほかスタッフなどの垣根はなく、全員が「オレンジスタッフ」。同じフロアに集い、情報を迅速に共有しています。
仕事を続けながら趣味や勉強に取り組むスタイルを応援。また誕生日などの家族の記念日は、スタッフが一緒にお祝いします。
オレンジには働くママのスタッフも多数。事務所の3階に託児ルームがあり、育児と仕事のバランスよい両立を応援しています。