オレンジで働くスタッフの声

オレンジホームケアクリニックで在宅医療に関わる日々は、どんな感じ? 仕事のやりがいは?
現場スタッフの生の声をご紹介します。

オレンジに参加したきっかけは?

病院の医療に疑問を感じることが増え、在宅医療に関わりたいと思ったから。 「この職場はおもしろそう!」と思ったから。 楽しそうだなと感じたから。 後期プログラムの一環として在宅医療の現場を知るため。 紅谷先生と以前の職場で一緒に働いていて、「おもしろそ〜!」と思ったので。

やりがいを感じるのはどんな時?

患者さんとご家族が、穏やかに過ごしていることを感じられる時。記念日に家族全員で写真を撮っていたり、家での看取りの際に、ご家族が涙を流しながらも穏やかな表情をされた時。 患者さんの顔を見るたびに感じます。 患者さんに「ありがとう」と言われた時。カンファレンスなどで、スタッフ全員が笑顔で終われた時。笑顔のある看取りができた時。 スタッフと一緒に協力して、プロジェクトなどを成功させた時。 新しい試みに挑戦した時。それをできる環境があるので、どうなるのかワクワクします! 患者さんのご家族と相談しながら、ご家族の負担を減らせるサポートができた時。

オレンジの印象をひと言で表すと?

アットホームで、ファミリーのような感覚。 Happy?? ぽかぽかした感じ。 遊び心をもつ大人の集団。 メラメラ!と心の中は燃えている……ような感じ。 大家族。

入社前と後で、オレンジの印象はどう変わった?

常に一歩前を歩いていることを実感する。 在宅医療と病院医療の間に思ったより差を感じた。 以前なら「不可能そう」と思っていたことも、「なんとかなる。できる!」と思えるように。ポジティブな自分になった! フレッシュな空気に満ちている!

今後オレンジで力を入れて取り組みたいことは?

高齢者の方のターミナルケア。ご自宅で看取ることが、もっと当たり前になるようにしたい。 在宅医療でできることを、もっと実践したい。 病院との連携をさらに深めて、みんなで在宅ケアを楽しくしていきたい。 医療度の高い小児へのケア。 地域づくり。 禁煙外来。

人生で大切にしていることは? あなたにとってオレンジとは?

自分の趣味が大切。オレンジは、自分を試す土俵のような場所。 家族やそのまわりをHappy!にすること。オレンジは、自分と関わり合う人達をどんどんHappy!にできそうな場所。 家族が大切。オレンジは、ワクワクする場所。ちょっと思ったことが叶いそうな場所。 自分が楽しく幸せでいること。オレンジは、自分が自分らしくいられる場所。 直感が大切。オレンジは鍛錬の場。 自分の周りの人を大切にすること。オレンジは、人を大切にしながら前向きになれる場所。