オレンジで働く「5つのキーワード」

スタッフ全員のきめ細かい連携とコミュニケーションによって実現しているオレンジの診察。その1日の流れをご紹介します。
朝の申し送り
前日夜間のコール・往診内容の共有
当日の訪問における留意事項午前の訪問
医師・看護師・クラークを中心とした診療チーム(3〜4名1組)での訪問
車中で訪問前のミーティングを実施
研修医の現場教育も訪問を通じて実践
カルテと書類の作成
訪問先より帰院
カルテをもとに書類作成、医事処理(居宅管理指導や紹介状など)
ランチョンミーティング
昼食をとりながら訪問患者のカンファレンス
全職種でケアの状況や診療方針を共有
週1〜2回は勉強会を実施
研修医の研修報告(フィードバック)
午後の訪問・カンファレンス
1チームあたり1日6〜10件を訪問(午前は3〜6件)
1件あたりの診療時間は15〜60分
カルテと書類作成・連携
カルテから書類作成、連携先への連絡・相談自宅待機(当番制・転送電話受付)
夜間・休日の往診は週に1〜2件程度